トリマで歩数更新しても増えない?上限やリセット時間についても解説!

歩くだけでなく、電車や車などで移動するだけでもポイントを貯めることができるということで話題のアプリ「トリマ」。

トリマでは動画を見ることによって、マイルを貯めるためのタンクであったり、歩数を貯める速度を上げることができるので、筆者は通勤時やお出かけをする際は必ずトリマを起動している。

通信量(ギガ数)はある程度必要となるが、使える通信量に余裕がある場合はかなりオススメのアプリである。

そんな便利なアプリであるとトリマで、歩数が増えないという現象が起きているようだ。

歩数については歩数更新のボタンがあるので、そちらをタップすれば歩いていれば増えるはずだが、それでも増えないことがある模様。

今回は、そんな歩数が増えない現象について、上限やリセット時間も含めて解説していきたい。

目次

 


スポンサードリンク

トリマで歩数更新しても増えない場合

 

トリマアプリを使って歩いた後、歩数更新したにも関わらず歩数が増えない場合、問題が何なのかによって解決方法は変わってくる。

だが、基本的には以下の手順で解決することがほとんどであると思う。

①モーションとフィットネスの項目でトリマをオン(iPhoneの場合)、トリマの位置情報と運動データを許可(Androidの場合)

②トリマのアプリをアップデートする

③端末を最新バージョンにアップデートする(iPhoneであればiOSアップデート、AndroidであればAndroid OSのアップデート)

④低電力モードをオフ(iPhoneの場合)、トリマを省電力機能の対象外アプリに設定(Androidの場合)

 

上記で改善のない場合は以下の手順をお試しいただきたい。

①スマホの再起動

②アプリのアンインストール&インストール(※こちらの手順を行うとタンクや歩数がリセットされるため要注意)

③トリマの運営会社へ問い合わせ

 

以上が、歩いた上で歩数更新をしても歩数が増えない場合の対処法となる。

なお、iPhoneのヘルスケアアプリなど、他のアプリで歩いても歩数がカウントされていない場合でかつ、上記手順を行っている場合は、端末側の問題である可能性がある。

そうなると、iPhoneであればAppleサポートへ連絡するなど、端末のメーカーへ問い合わせをする必要が出てくるかもしれない。


スポンサードリンク

トリマの歩数上限

 

トリマの歩数上限に関しては、今まではいくら歩いても、1万歩までしか貯まらなかった。

しかし、最近行われたアップデートにより、「3万歩」まで貯めることができるようになったのだ。

なお、歩数上限を上げるためには、アイテムを入手する必要があり、1万マイルで5000歩の上限を増やすことが可能となっている。

今回のアップデートで、2万歩追加することができるようになったので、4万マイルあれば最大上限までアップさせることができる。

ちなみに、筆者の場合は、歩くことよりも自転車で移動することが多いのだが、自転車の移動でも、歩数は結構貯まっていた。

なので、歩き以外に自転車でよく移動される方にも、歩数上限をアップさせるのはオススメである。

トリマの歩数リセット時間

 

トリマアプリを使う上で重要なポイントの一つでもある歩数のリセット時間。

筆者はトリマを使い始めたとき、歩数がリセットされることを知らず、たくさん歩いた翌日の日にリセットされていてショックを受けたことがある。

歩数のリセット時間については、翌日ということだが、午前0時ではなく「午前3時」にリセットされるようだ。

なので歩数を貯めた日は、寝る前に必ず消化してマイルをゲットしておきたいところ。

ただ、筆者の場合、歩いて疲れきった日に限って、動画を見て歩数を消化する前に寝てしまうので、歩数に関してもタンクと同じように保管できるシステムがあると、ありがたいと思ったものだ。


スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP