トリマの招待コードはどこ?無効で反映されない場合についても解説!!

筆者は最近、とあるアプリにどハマりしているのだが、皆さんは、「トリマ」というアプリをご存知だろうか。

トリマは、歩いたり移動したりすることで「マイル」というものを貯めて、貯まったマイルをポイントや現金に交換することができる。

そして、トリマの素晴らしいところは、歩くだけでなく、車や電車で移動するだけでもマイルを貯めることができるという点だ。

他のアプリでも歩くことでポイントが貯まるというものはあるが、徒歩以外の移動手段で貯まるというのは、なかなか珍しいのではないかと思う。

そんな画期的なアプリであるトリマでは、「招待コード」というものを人に伝えて、その招待コードを持ってトリマの会員登録をすると、お互いに「5000マイル」ゲットできるというお得な特典もある。

ただ、その招待コードを使用しても、無効になって反映されないケースも存在するようだ。

今回は、招待コードがどこにあるのかということも含め、反映されない場合について見ていきたい。

目次

 


スポンサードリンク

トリマの招待コードはどこ?

 

まず、トリマの招待コードはどこにあるのか?ということについては以下の通りとなる。

①トリマのアプリを立ち上げる

②画面の一番下の方に「マイル」、「クーポン」、「ログ」、「マイページ」とあるので、「マイページ」をタップする。

③マイページという画面に切り替わったら、下の方に画面を移動

④「友達を招待」という項目の下に「招待コード」が表示される

 

上記の手順で、トリマの招待コードがどこにあるかについては、すぐに分かると思う。

ちなみに、招待コードについては、マイページの画面の「コードをシェア」というところをタップすると簡単にシェアすることができるが、一つ注意点がある。

筆者も苦戦したのだが、LINEで友達にトリマの招待コードをシェアしたときに、招待コードだけでなくトリマの紹介文も出てきて、登録する側が招待コードだけをコピーできず、招待コードを手入力しなければならないという手間が生じるのだ。

メールの場合は一部分だけをコピーすることもできるのだが、LINEの場合はコピーしようとすると文章を全部コピーしてしまうので、LINEで送る場合は、シェアと、招待コードのみのコピーと両方送るのがベターである。

ちなみに、筆者の招待コードは、「_NktqrLYQ」となっているので、是非こちらもご活用いただけると幸いである。


スポンサードリンク

トリマの招待コードが無効で反映されない?

 

本来であれば自分の招待コードを紹介して登録してもらうと、24時間以内に5000マイルを取得・反映されるのだが、トリマの招待コードが無効で反映されないという事例が起きているようだ。

ということで、反映されない場合に考えられる原因について以下に挙げてみた。

①招待コードの入力誤り

②アプリによるバグ

③不正行為により取得した報酬と判断されている場合

 

①招待コードの入力誤りについて、紹介者にもしっかりと招待コードがコピーできているか確認の上、もう一度入力することで解決すると思う。

②のアプリのバグについては、アプリのアップデートを試したり、スマートフォンの再起動などを試してみると良いかもしれない。それでも無効と出てしまう場合は、トリマに問い合わせをしてみるのが良いと思う。

③の不正行為の疑いにより無効になっている場合で、実際に不正行為を行っていれば問題外だが、不正を行っていない場合は、トリマに問い合わせをして、状況を説明する必要があると思う。

考察・まとめ

 

トリマは移動するだけでマイルが貯まるのだが、移動する前に「動画をみて3倍速」にすることもできるので、わりとすぐに貯まる。

ちなみに、筆者はまだポイント交換等はしておらず、先にタンクを最大限の10個に増やした。(※タンク1つにつき8000マイル)

こうすることで、マイルを取りこぼすことなく貯められるので、初心者の方はタンクをまずはタンクを増やすことをオススメしたい。

また、通勤などでよく移動される方であれば、数千円分のマイルを貯めることも可能かと思うので、移動する機会が多い方は、是非トリマを活用してみてはいかがだろうか。


スポンサードリンク

<トリマの関連記事>
トリマ(アプリ)は怖い?裏技のやり方についても解説してみた!
トリマの銀行振込はいつ完了する?安全性や手数料についても解説!
トリマ(アプリ)でマイル交換の完了はいつ?できない場合についても解説!
トリマで歩数更新しても増えない?上限やリセット時間についても解説!

新着記事

PAGE TOP