パビヨシコインとは怪しいもの?今後の相場やチャートは上がってくのであろうか

最近、パビヨシコイン(pabyosi coin)というものが注目され始めている模様。

こちらは、どうやら仮想通貨であるようで、なんとすでに取引所でも上場しているという。

仮想通貨といえば様々な怪しいもの出回っているがパビヨシコインとはどういったものなのか。

パビヨシコインに関しても怪しいものなのかと警戒する声も上がっているが今回は、相場やチャートの今後についても見ていきたいと思う。


スポンサードリンク


パビヨシコインとは怪しいものなのか?

 

パビヨシコインとは怪しいものなのかということで、まずはその詳細に迫ってみたいと思うが、こちらの仮想通貨はイギリスで金融関係の法人を設立されているハサビス ( Hassabis ) 氏により考案されたものとのこと。

そして、海外の取引所で上場しており、ビットコインとも交換できるようだ。

さらに、パビヨシコインのマイページにウォレット機能もついており、ビットコインも保管できるという優れものであるとのこと。

それだけでなく、パビヨシコインはビットコインより送金スピードが10倍も早く、フィリピンでパビヨシコインのみが使用されるカジノも存在するようだ。

これらの情報を見る限りでは特に怪しそうな部分というのは見当たらないが、なぜ怪しまれているかというと、おそらくMLM(ネットワークビジネス)の形態も採用している点にあると思われる。

MLMといえば、ねずみ講と同じものではないかという風な見方もあり、実際にこの2つは異なるものの、世間一般的に見れば怪しい、というイメージが強いからであると思われる。

ちなみに、日本において、ねずみ講は違法であるが、MLMは法律に沿っていれば合法となっている。


スポンサードリンク


パビヨシコインの相場やチャートについて

 

次に、パビヨシコインの相場やチャートについてであるが、今後は上がっていくのではないかとの予想がなされている模様。

そちらについては以下の方のツイートでも言及されている。

パビヨシコインは0.03$から0.09$、過去には0.38$まで上がったようだ。

ちなみに、以下のチャートは2017年4月5日から2017年5月5日までのものであるが、こちらを拝見しても、相場に関しては上昇傾向にあることが読み取れる。


<引用元:CoinMarketCapより(https://coinmarketcap.com/ja/currencies/pabyosicoin/)>

そうなると、今後も価値が上昇していく可能性はありそうだ。

考察・まとめ

 

パビヨシコインは今後、ほぼ確実に32倍になるとも言われているが、もしこれが本当であれば凄い話である。

ちなみに、パビヨシコインはMLMの紹介で購入するのと、取引所で購入する方法の2通りあり、32倍になるというのは、分割していった場合の計算とのこと。

取引所で購入した場合は分割は起さないとのことなので、注意が必要だ。

なお、MLMで参加した場合のパビヨシコインの参加プランとしては、STARTERの300ドルから
プラチナム16000ドルまであるが、300ドルが9600ドル、16000ドルであると、512000ドルになるということになる。

もし一攫千金を狙いたいという方は購入してみるのもいいかもしれない。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP