前澤じゃんけん2のやり方は?できない場合の対処法についても解説!

昨日、知人から筆者の元にとあるLINEが来た。

何かと思って見てみたら「前澤じゃんけん」という内容のLINEだった。

なんでも、ZOZOの創業者として有名な前澤友作氏による企画で、同氏の公式アカウントにて実施されるじゃんけんに見事勝利すれば、賞金が貰えるというものだった。

前澤氏といえば、自身のツイッターアカウント上でも、「お金配りおじさん」と自称されており、これまでもお金を配るという企画をされている。

公式LINEアカウントでのお金配りについては、どうやら以前にも同じ企画をされているようで、今回は、前澤じゃんけん”パート2”になるようだ。

ということで、今回は、「前澤じゃんけん2」のやり方であったり、できない場合の対処法について見ていこうと思う。


スポンサードリンク

「前澤じゃんけん2」のやり方について

 

「前澤じゃんけん2」のやり方・参加方法について簡単に解説したいと思う。

①まず、下記のURLにアクセスをしていただく。(※下記URLは筆者の紹介URLのため、お友達の紹介URLがある場合はそちらから)
https://janken2.yusakumaezawa.com/?introkey=IGZ3BQN4BGtjMTH1ATSxMGH2AQL0AQx2MTD3AwqzAmSy

②前澤友作氏のLINE公式アカウント追加の画面になるので追加する。

③前澤じゃんけんのページに移り、「7回連続勝って1万円コース」、「9回連続勝って10万円コース」、「12回連続勝って100万円コース」のいずれかを選択する。

④画面上部に「1回目 TAPしてSTART」という文字が表示されるためそちらをタップ。

⑤相手が出す手がルーレットで回るので、その下にある「ぐー」、「ちょき」、「ぱー」のいずれかを選ぶ。

⑥じゃんけんで負けるかあいこになるとそこで終了

以上が、前澤じゃんけんのやり方となる。

なお、じゃんけんに負けてしまった後も、まだ前澤じゃんけんをしたことがないお友達にURLを紹介することで、再チャレンジすることも可能。

紹介する際は、じゃんけんが終了した後に「紹介URLをLINEで友だちに教える」という項目と「紹介URLをツイートする」という2つの項目が現れるので、そちらをタップすることで簡単に紹介が行える。

ちなみに、前澤じゃんけんについては、特に危険性やデメリットはなく、前澤氏の公式LINEについても、後でブロックしたり、友だちから削除することもできる。

ただ、前澤氏の偽LINEアカウントが今後出てくる可能性があるので、そちらは注意する必要があるかもしれない。


スポンサードリンク

「前澤じゃんけん2」ができない場合の対処法

 

次に、「前澤じゃんけん2」ができない場合の対処法であるが、まずできないことに対する問題が何なのか切り分ける必要がある。

そもそも、LINE自体がインターネットに繋がらない場合は、Wi-Fiやモバイル通信など、ネットワーク環境を確かめてみる必要がある。

LINEはネットに繋がっていてもできない場合は、一度、電源を切って再起動を試してみると良いかもしれない。

それでも、LINEアプリが開かなかったりする場合は、LINEに問い合わせてみたり、アプリ自体を一度削除する必要が出てくる可能性もある(※アプリ削除の際はデータの消失に注意)。

LINEが正常に起動するようになれば、前澤友作氏のLINE公式アカウントを友だちに追加することで自動ログインできるようになるので、その後は問題ないと思う。

ただし、アクセスが集中し、サーバーが込み合ったりするとアクセスできなくなる可能性があるので、その場合は時間をおいて試したり、LINEからではなく、SafariやGoogle Chromeなど、別のブラウザで試してみるのも一つである。

「前澤じゃんけん2」はいつまであるの?

 

前澤じゃんけんはもともと2020年10月18日までを予定されていたようだが、その後延長されている。

おそらく、物凄く反響があったために、延長されたのではないかと思う。

開催期間については、前澤氏ご本人のツイートによると落ち着くまで、開催されるとのこと。

ちなみに、前澤氏の公式LINEアカウントのタイムラインには、前沢じゃんけんについて告知されていないため、いつまで開催されるのかは、前澤氏の公式ツイッターの方でアナウンスがあると思う。

「前澤じゃんけん2」を何回も挑戦!?

 

前澤じゃんけんのルールに関しては、1人1回のチャレンジができ、まだチャンレンジしていない人を紹介すれば、紹介の人数分チャレンジできるようになる。

しかし、前澤じゃんけんの裏技のような方法で何回もチャレンジしようとしている人もいるようだ。

それは、LINEアカウントを削除し、登録しなおしてチャレンジする方法のようだ。

ただ、この方法にはリスクがあり、LINEアカウントを削除して登録することを何度も繰り返すと、スパム扱いをされて今後登録できなくなる恐れがある。

また、LINEアカウントの1日の登録しなおしにもどうやら上限があるらしく、何回もチャレンジできるわけではないようだ。

さらに、前澤じゃんけんの確率の低さを考えると、LINEアカウントを何回も作り直したからといって勝てるとは限らず、LINEアカウントが作成できなくなるリスクを考えると、あまりオススメしない方法である。

「前澤じゃんけん2」のまとめ

 

筆者は知人から、「前澤じゃんけん」のLINEが来たときに、もしかすると「7回連続勝って1万円コース」であればワンチャンあるのではないかと思ったが、勝ったのは最初の1回のみであった。

ちなみに、前澤じゃんけんで7連続勝利する確率は1/2187となっている。

つまり、2187回チャレンジしてようやく1回の勝利が見込めるという確率だ。

当然ながら、じゃんけんはランダムに行われるので、決まった順番というものもない。

前澤じゃんけんをしたことがない友達2187人を招待してチャレンジしてもらえたら、2187回チャレンジできるため、LINEの友だちであったり、ツイッターのフォロワー数が多い人ほど有利であると思う。

ただ、筆者が一番関心を持ったのは、前澤氏の戦略で、お金を配る代わりにLINEの友だち数、ツイッターのフォロワー数を増やすことができるのは、さすがと思ったものだ。

まさに、”肉を切らせて骨を絶つ”という言葉がふさわしいと思う。

払ったお金以上に「影響力」という利益を得ることができるといった意味では、前澤氏の戦略はかなり優れていると実感する。

前澤じゃんけんも前澤氏のお金配り企画の一つであるが、参加する方も楽しんで行えるため、WinWinの関係が成り立つ。

前澤氏が「前澤じゃんけん」以外にも、どのような企画をされていくのか個人的にも楽しみなので、今後の企画にも注視していきたいと思う。


スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP