クリプトゴールドとはマイニングの会社?ログイン方法についても!!

近年において仮想通貨は世界各国で使用されており、日本においてもブームとなっている。

そんな中、クリプトゴールド(CryptoGold)という会社が少しずつ注目を集め始めている模様。

クリプトゴールドについて調べてみると、どうやらマイニングを行っている会社のようだ。

ということで、今回はクリプトゴールドとは、具体的にどのような会社であるのか、そしてログイン方法についても見ていきたいと思う。


スポンサードリンク


クリプトゴールドとは?マイニングの会社なのか

 

クリプトゴールド社はマイニングで利益を出している会社とのことだが、所在地はドバイにあり、設立されたのは、2016年8月となっている。

そして、母体の企業はなんと!ドイツで金の取引高が3位の会社「エーデルメタルハウス社」となっている。

マイニング施設としては、ワシントン、中国、アイスランドなどにあると言われている。

ちなみに、クリプトゴールドはMLMの形態をとっており、参加するには紹介が必要になっている。

参加プランとしては、50ドル、100ドル、500ドル、1000ドル、2000ドル…とあるが、オススメは500ドルとのこと(手数料は79ドル)。

こちらに参加すると、入金した金額に応じてクリプトゴールド社のマイニングによる報酬が毎日入るようになっている。

なお、扱っている仮想通貨は、ビットコイン(BTC) 、ライトコイン(LTC) 、イーサリアム(ETH) 、ゼットキャッシュ(ZCASH)、ダッシュコイン(DASH)の5つの仮想通貨となっているようだ。

また、クリプトゴールドには、世界一の冨コーチとして有名な「JT FOXX」氏も参入し、株主となられているようだ。


スポンサードリンク


クリプトゴールドのログイン方法

 

クリプトゴールドのログインに関しては、仮登録を行った際に、メールで送られてくるのだが、そちらのURLについては以下のようになっている。

https://krypto-gold.com/backoffice/login(クリプトゴールドログインページ)」

ログインするには、ユーザーIDとパスワードを入力し、2段階認証を設定している場合は、そのパスワードを入力することで可能となっている。

【※追記】
クリプトゴールドのログイン方法の使用が変更となった模様。ユーザーネームとパスワードを入れるところまでは同じであるのだが、その次のステップで「Device Activation」という、デバイスコードを入力する画面に移るので、メールに送られてきたデバイスコード(番号)を入力することでログインができるようになる。

こちらは、ログインするデバイスを変更した場合などに、コードを求められるのだが、そのたびに、「Resend cord」という部分をクリックすることで、メールにデバイスコードが送られてくるので、そちらを入力して頂ければと思う。

考察・まとめ

 

クリプトゴールドの本登録を終えてビットコイン入金すると、翌日からマイニングによる利益が分配されるようだ。

また、30$以上貯まると出金も可能で、申請をして数日で着金がなされる模様。

なお、毎日入る配当は一生涯となっており、投資額を増やせば増やすほどリターンも大きくなる。

さらに、換金しようと思えば比較的、早く行えるので、割と安定している投資案件であると思う。

ただ、日本にはあまり浸透していない案件ということもあり、情報量としてはまだそれほど多くはない状態だ。

そして今後、会員が増えていったとして、同じような運営が可能であるのかはまだ不透明であるが、参加するにしても、ある程度のリスクは考慮する必要があるかもしれない。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP