遊びバー(アソビバー) でお持ち帰り?年齢層についても調査してみた!!

皆さんは、遊びバー(アソビバー)というお店をご存知だろうか。

筆者は知人の紹介を得て、このお店を知ることになった。

アソビバーはどういうお店であるかというと、「遊び」と「飲み」と「出会い」コンセプトにしており、カラーバンドで色分けを行って、マッチングさせるという画期的なシステムを導入されている。

なお、選んだカラーバンドの色によっては、店員さんのサポートも受けられるので、なかなか人に話しかけられない引っ込み思案の方でも楽しめる場所となっている。

また、施設内には、ダーツやニンテンドースイッチなどがあり、お好みに合わせて遊べる環境がある。

そこで、気になるのはやはり、お持ち帰りができるのか?ということであると思うが、今回は訪れる客の年齢層とともに、その点について見ていこうと思う。


スポンサードリンク

遊びバー(アソビバー) でお持ち帰りはできるの?

 

では早速、遊びバー(アソビバー) でお持ち帰りは可能なのか?ということについて、結論は”可能”なようだ。

実際に、ネットやYoutubeなどを見ても、お持ち帰りの経験があるという情報はあるし、筆者がアソビバーに行った時も、持ち帰りの現場を目撃した。

ちなみに、筆者もアソビバーには、これまでトータルで5回ほど通ったが、残念ながら持ち帰りができたことはない(笑)

男性としては、やはりお持ち帰りを狙っている方は、一定数おられると思うが、スタッフの方にも、その点についてお話を伺ってみた。

すると、百戦錬磨の持ち帰りの達人もいるようで、カラオケやホテルなどに誘うことに、何度も成功している人もいるという…。

なんともうらやましい限りであるが、狙い目となる曜日についてもお話を伺ってみたところ、休日前の金曜日や土曜日と、それ以外の平日などの曜日についてそれぞれの利点があるという。

金曜日や土曜日は人が多くなりやすいので、女性客が少なくてマッチングできないというリスクは回避できる。その結果、マッチングはしやすいようだ。

ただし、男性客も多いので、あまりゆっくり話せないこともあるという。

一方、休日前以外の曜日はというと、女性客が少なくなることもあるが、全体的にも人が少ないので、ゆっくりとお話をしたり、遊んだりできるというメリットがある模様。

曜日に関しても、それぞれの利点を生かして、お持ち帰りを狙うのがベストなようだ。

また、女性から好感を得るための重要なポイントとしては、変に下心を丸出しにした行動を取るのではなく、あくまで紳士的に振舞うことであるという。


スポンサードリンク

遊びバー(アソビバー) に来る人の年齢層は?

 

遊びバー(アソビバー) に来られる方の年齢層については、調べてみたところ、おおむね20代~30代くらいが多いようだ。

その中でも、男女関係なく、大学生や社会人になりたての方など、比較的若い方が多い印象であった。

また、店内の印象やノリからすると、どちらかというと、若い方向けという印象が強かった。

筆者はどちらかというと、”オジさん”にあたる年齢層なので、若い方のノリにあまりついていけないこともあった(笑)

ただ、ワイワイ騒げて楽しめるので、ストレス発散や気分転換にもオススメである。

考察・まとめ

 

遊びバー(アソビバー)はものすごく人気があるが、コロナウイルスの影響を受けて、お店がなくならないか心配な時期もあった。

しかし、こうして今もお店は存在し、楽しませていただいているので、本当に感謝である。

アソビバーはこれからも、楽しい遊びの場であり、出会いの場として、コロナにも負けずに発展していただきたいと思う。

ちなみに、持ち帰り狙いの男性の場合は、ある程度、筋肉質でたくましい体つきをしている方がモテやすく、成功率が高まる模様。

なので、体を鍛えることが重要であり、あとは紳士的で誠実に振舞うことができれば、よりベストであると思う。


スポンサードリンク

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

PAGE TOP