北朝鮮戦争の秒読みと2017年4月27日の新月予言は嘘?日本もカールビンソンと共同訓練を行うとのことだが…

アメリカと北朝鮮の両国にて緊張が走る中、両国の戦争が秒読みなのではないかと世間やネットでは大変な騒ぎとなってい様子。

ちなみにネット上では、2017年4月27日(木)にて戦争が起きてしまうのではないかと予言されているとのことであるが、その理由は「新月」が関係しているという。

こちらは嘘なのか本当なのか気になるが、アメリカより原子力空母「カールビンソン」が派遣されたことにで、どちらかというと、現実味を帯びてきているといえるかもしれない。

ちなみに、日本の政府関係者により、アメリカの「カールビンソン」を中心とする空母打撃艦隊と日本の海上自衛隊が共同訓練を行うとうことで、話し合いが進められていることが明かされている。

これは、臨戦態勢に入りつつあることを意味しているのだろうか。


スポンサードリンク


◆北朝鮮戦争が秒読みだと!?4月27日の予言について◆


アメリカと北朝鮮との戦争が秒読みと噂になっているが、もし両国が戦争に突入してしまえば、米軍基地がある日本も巻き込まれることは必死であると思われる。

そして戦争のXデーとネットで予言されている4月27日(木)の理由についてまずは見ていきたい。

ネットで多くこの日が予言されている理由については「新月」が絡んでいると冒頭でも記載させて頂いたが、新月の日には、夜間でも月明かりが入ってこず、奇襲攻撃を仕掛けるには絶好のタイミングといえるからのようだ。

ちなみに、2017年4月6日にアメリカはトランプ政権の指示により、59発の「トマホーク巡航ミサイル」を発射しているが、このときも夜間にて実行に移している。

また、新月でもなぜ4月27日であるのかというと、それは5月9日(火)に予定されている、韓国の大統領選挙が影響していると噂されている。

というのも、韓国の次期大統領候補として有力なのが、文在寅(ムン・ジェイン)氏であるといわれており、文氏は、反日親北派の人物でかつ、裏で金正恩(キム・ジョンウン)氏の率いる北朝鮮との繋がりがあるではないかと噂されているからだ。

もし、北朝鮮と繋がりのある人物が、大統領になってしまうと、在韓米軍や在日米軍に対し悪影響を与えかねないので、その前に不安の目を先に摘み取るといった意味合いもあり、4月27日にアメリカが攻撃を仕掛けるのではないかと噂になっているようだ。


スポンサードリンク


◆アメリカも戦闘態勢に入りヤバすぎる状況に!?◆


2017年4月27日(木)の予言が嘘になるか本当になってしまうのかは、その時にならなければ分からないが、ただ事実として、原子力空母「カールビンソン」を派遣していて、臨戦態勢に入りつつあるということだ。

ちなみに「カールビンソン」の乗組員は6000人で全長は333mという巨体で、戦闘機を含む数十機の航空団が搭載されているという。

さらに、ミサイルも発射可能とのことで、それは北朝鮮の海・空軍基地をも全滅させることが可能といわれるほど強力なものとなっている。

ここまでの戦力を携えてくるということは、ドナルド・トランプ氏率いるアメリカはかなり本気を出してきているということが言えるだろう。

ただ、アメリカ独自の判断により、戦争が開始されてしまうのかというと、そうはならなさそうだ。
というのも、日本政府関係者が12日に明かした内容によると、日本政府はアメリカ側に、北朝鮮へ攻撃を仕掛ける場合は、事前協議をしてほしいと要請し、アメリカ側もそれに応じる姿勢を見せているとのことだった。

つまり、日本の予期しないタイミングでの戦争勃発は回避できそうな流れになっているようだ。とはいえ、北朝鮮の出方次第ではいつでも戦争になる可能性があるので、緊迫した状況には変わりはなさそうだ。

◆考察・まとめ◆


アメリカと北朝鮮の戦争が秒読みということに関しては以前からも噂になっていたが、アメリカも「カールビンソン」を出してきたということで、より緊張感の高まる事態となっている。

仮に4月27日に米軍からの先制攻撃が行われ、北朝鮮の基地を崩せれば、日本はあまりダメージを受けなくて済む可能性がある。

しかし、逆に北朝鮮側から核弾道ミサイルなどを用いた武力行使が行われ、日本が標的にされた場合は壊滅的なダメージを受ける可能性がある。

それも東京などの日本の主要都市に、強力な核爆弾が投下されるということも可能性として十分に考えられるので、その先のことは想像すらしたくないものだ。

アメリカが先に攻撃することにより、日本も戦争に巻き込まれるとの懸念も確かにあるが、そうでなくとも、北朝鮮から先に攻撃を仕掛ける可能性もあるので、4月27日の予言が嘘になったとしても、どの道、一触即発の危機を回避できた、ということにはならないかもしれない。なので戦争が秒読みとなってしまう可能性は常にあるかもしれない。

拉致問題や、領土問題など、様々な問題も絡む中、北朝鮮、中国、韓国、そして日本とアメリカの国際情勢はどのような形になっていくのだろうか。


スポンサードリンク


<北朝鮮の関連記事>
北朝鮮のミサイル発射で日本に落ちるとどうなる?どこ狙うのか、何分後になるのかについても分析!

北朝鮮とアメリカの戦争が秒読みの可能性も?2017年の最新情報と予言について

北朝鮮のグアム攻撃予言はいつ?ミサイルのルートは日本上空で飛行機も危険だと!?

北朝鮮戦争 秒読み2017年4月最新の透視予言と未来人。日本危険エリアは柏崎や能登との噂も…!?

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP