沖田浩之 死因の理由は川上麻衣子との電話内容に?真相はなんだったのかに迫る

テレビ朝日「芸能人が実体験を告白!最悪の一日」が2017年3月7日(火)19時より放送されるとのことで、同番組には女優・川上麻衣子さんが出演されるようだ。

川上さんの実体験では、18年前に自ら命を絶ったという俳優・沖田浩之さんに対し、
なぜ救えなかったのか、と後悔の念を告白されるという。

ちなみに、沖田さんは川上さんに対して2本の電話をされており、その2本目の内容こそが、彼女にとってとても後悔するような内容であったという。

沖田さんの死因の理由及び、真相はなんだったのであろうか。


スポンサードリンク


◆川上麻衣子との電話の内容◆

沖田浩之さんは生前、川上麻衣子さんに2本の電話をしていたとのことであるが、
まず、その1本目の内容としては1990年の頃、夜の時間帯に沖田さんに呼び出された川上さんは、
恋愛の相談をされたそうだ。

以前までは、沖田さんは悩み事を相談することはなかったようで、その当時、川上さんは驚かれていたという。

ただ、そのときは、川上さんは沖田さんの相談相手になれるほど成長したのだと喜ばれており、後に、あのようなことになるとは思っていなかったようだ。

そして、2本目の電話に関しては、川上さんがとあるパーティにて、久々に沖田さんと再会し、
帰宅した際に、沖田さんからの着信があったという。

その内容はとても後悔する内容だったという。

また、沖田さんは2本目の電話を行ったあと、自らこの世を去ったとのことだが、
死因の理由はその内容に隠されているのだろうか。


スポンサードリンク


◆真相には借金が絡んでいた!?◆

沖田浩之さんの死因の真相はなんだったのか?ということに関して、実は「週刊新潮」にても報じられていたようだ。
同週刊誌によると、沖田さんは借金を抱えていたそうで、それが理由だったとのこと。

ちなみに当初は、沖田さんの所属事務所の社長・津川雅彦氏の発言が原因であるという見方があったようだ。
というのも、沖田さんと津川社長は、共にお酒を飲み、役者として悩んでいた沖田さんに対し、
津川氏は厳しいことを言い放ったという。

そしてその翌日、沖田さんはお亡くなりになっていたとのこと。
こういった経緯から、原因は自分にあるのではないかと、津川氏は後悔されていたとのことだが、
後に、沖田さんをそこまで追い詰めていたものの正体が、借金であったという説が浮上したようだ。

その詳細については、沖田さんは兄の抱える借金の連帯保証人となっていたのだ。

沖田さんの兄は、社長であった父のあとを継ぎ、不動産業などの事業を行う「共栄不動産」という会社の経営をされていたが、業績は好ましくなかったとのこと。

さらに、沖田さんの父親は、亡くなる3年前に会社の経営が上手くいっていなかった長男を心配し、
自らの命を絶つことで、保険金で借金を返すよう言い残して、実行に移したという。

しかし、兄は手に入れた保険金を借金に回すことなく、自ら使用してしまい、
その兄も、弟の後を追うようにして3年後に自らの手でこの世を去ってしまったとのこと。

沖田浩之さんの死因の理由にはこういった”借金”による背景が絡んでいたとの報道がなされていたが、実際のところ本当にそうであったのかは、はっきりとはしていないようだ。

やはり、それを知る上で最も重要な人物となるのが、川上麻衣子さんの証言になるのではないだろうか。

◆考察・まとめ◆

沖田浩之さんの件に関しては、本当に悲しい出来事で、真相はなんだったのかということに関しては、
「兄の借金問題」の他にもあるのではないかとの噂も流れているようだ。

また、ネットの検索キーワードにも、沖田さんの死因に加えて「枕」というワードもあったが、何か関係しているのだろうか。

それに関しては、川上麻衣子さんの語る内容により判明するかもしれないが、自らの命を絶つまで追い込まれるというのは、相当のことがあったというのは予想できる。

なので、筆者の予想としては、借金の問題も含めて、仕事や人間関係など、様々な要因が重なり、
先が見えなくなってしまった結果、そのような決断をなされたのかもしれない。

果たして、「芸能人が実体験を告白!最悪の一日」にて川上さんはどのようなことを語られるのであろうか。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP