スーパーフォローのやり方は?手数料がいくらなのかも注目集まる!

皆さんもご存知のツイッター(Twitter)で、ついに「投げ銭」機能が追加されることがわかった。

そう、すでにご存知の方も多いと思うが、「スーパーフォロー(SUPER FOLLOWS)」という機能だ。

この機能はまだ実装されておらず、いつからスーパーフォローができるのかは不明となっている。

ただ、今年の後半に実装される予定であることは判明している。

そんな期待の集まる、スーパーフォローであるが、すでにやり方であったり、

手数料はいくらかかるのか?ということについて、かなりの注目が集まっているようだ。

今回はこれらの気になる点に迫ってみようと思う。

目次

 


スポンサードリンク

スーパーフォローのやり方について

 

ではまず、スーパーフォロー(SUPER FOLLOWS)のやり方については、下記の通りとなる。

<スーパーフォロー・投げ銭をする側の手順>

①ツイッターのアプリを開く

②スーパーフォローしたい人物をタップして選択する

③フォローボタンの左側にて、真ん中に「+」マークのアイコンが出るのでタップする

④画面の一番下に「スーパーフォロー(SUPER FOLLOW)」という項目がでるのでタップする

以上が、スーパーフォローの投げ銭をする側の手順となる。

なお、投げ銭を受ける側のやり方については公開されていないため、公開され次第、追記(更新)させていただきたいと思う。

ただ、現時点で判明している使い方としては、スーパーフォローをしてくれた人物の右側に、「Super Follows」という表示がさせるので、そこをタップすることにより、スーパーフォロワーに向けた設定を更新することができる模様。


スポンサードリンク

スーパーフォローの手数料について

 

次に、スーパーフォロー(SUPER FOLLOWS)により収益を得る側の手数料について、こちらも公開されておらず、現時点では不明となっている。

ただ、手数料としてはおそらく、相場を考えると、1~3割(10~30%)程ではないかと筆者個人的には予想していえる。

ちなみに、Youtubeの月額課金をしてもらうことにより収益が得られる「メンバーシップ」の手数料は3割となっており、その他の企業が提供しているサービスを見ても、だいたい1~3割くらいの手数料となっている。

なお、ネット上ではスーパーフォロー機能が実施されたら、相互スーパーフォローをするのはどうかという意見もあるが、それに対し、手数料を考えるとマイナスになるのではないか?という意見も挙がっている。

また、手数料については、ツイッター社だけでなく、Google Playや、App storeなどの公式アプリを経由すると、GoogleやAppleに対して3割(30%)あるいは、1割5分(15%)の手数料が必要になる。

さらにTwitterに対する手数料も差し引かれるとなると、多く見積もって収益の6割(60%)が手数料でなくなってしまう可能性も考えられる。

すると、支払った額の半分以下の収入になってしまうため、実質マイナスになってしまう可能性がある。

以下はツイッター上の反応となる。

考察・まとめ

 

スーパーフォロー(SUPER FOLLOWS)に関しては様々な意見があるものの、筆者個人的にはとても楽しみにしている。

筆者自身はあまりツイッターはしてこなかったのだが、フォロワーに対して月額サービスが提供できるようになると、モチベーションが上がり、より良いコンテンツを提供しようという意欲にもつながりそうだ。

スーパーフォローは今年の後半にリリース予定ということなので、今年の秋から冬くらいの間であろうか。

なお、ツイッター社はスーパーフォロー以外にも、特定の分野に特化したグループが作れるCommunities(コミュニティ)や、送信取り消し機能も開発中ということで、今後の新機能に注視していきたい。


スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP