プランスゴールドが破綻して飛んだ?逮捕者がプラストークンと同じように出ないことを祈りたい!

今、巷でプランスゴールド(Prancegold)というものが話題となっている。

仕組みとしては、なんでも、アービトラージという手法を用いて、なんと!月利20%以上の利益を出すことが可能だという…。

しかし、アービトラージを謳う投資案件というのは、過去にもいくつかあり、かの有名なプラストークンもその一つである。

プラストークンにおいては逮捕者も出ており、非常に大変な事態となった。

一方のプランスゴールドについては、オープンして間もないが、すでに破綻して「飛んだ」という噂もあるようだ。

今回は、そんなプランスゴールドの実態に迫ってみようと思う。


スポンサードリンク

プランスゴールドは飛んだの?

 

まず、プランスゴールドが飛んだのかどうか、ということについて、結論は、「飛んでいない」ということになる。

では、なぜ飛んだという噂が流れたのかというと、一時期、メンテナンスによりホームページにアクセスできないことがあったからのようだ。

当然ながら、ただのメンテナンスだっため、現在ではアクセスできるようになり、出金も通常通り行えているようだ。

しかし、今後も高利回りを出しながら、運用を続けられるのかどうか、ということになると疑問も沸いてくる。

というのも、プランスゴールドの月利としては、15~20%といわれており、非常に高い利回りとなっている。

冷静に考えて、投資の神様と呼ばれる、ウォーレンバフェットですら、投資による利益が年利約20%なので、月利で20%となると、通常の運用ではありえない数字ということになる。

また、プランスゴールドでは、先行予約により月利45%を出せるようなキャンペーンも実施されていたようで、さらに凄い利回りを出している。

いくらプランスゴールドが優れたアービトラージシステムを持っているとはいえ、そのような高配当を出し続けた状態をキープして運用するのは、なかなか現実的ではないように思える。

また、プランスゴールドでは、いつでも元金が引き出せる仕組みとなっているので、何かのきっかけで、元金を引き出す人が増えれば、破綻してしまう可能性も考えうる。

なので、今は飛んでいないからとはいえ、今後飛ばないかというと、その点は慎重に見極める必要がありそうだ。


スポンサードリンク

プランスゴールドで逮捕者が出る可能性も?

 
プランスゴールドは今現在においては、安定して出金もできているようで、
前述したようなキャンペーンも実施しているので、勢いに乗っている印象だ。

しかし、非現実的な高配当の利回りであることから、ポンジスキームというのも疑われる。

ポンジスキームとはいわば、参加者から集めたお金を後から入ってくる参加者にそのまま回すという、詐欺の手法といわれている。

過去、プラストークンであったり、D9クラブ、Mfaceなど、挙げたらきりがないくらい多くの似通った案件が、ポンジスキームに該当するのではないかといわれてきた。

もちろん、これらの案件もポンジだったかどうかというのは、はっきりとは状況だが、ありえないくらいの高配当であることから、可能性としては高いと見られている。

プランスゴールドについても、ポンジかどうかは、まだ何ともいえない状況であるが、もしもポンジであった場合、誰かを勧誘すると、詐欺に加担したということで、逮捕される恐れもある。

また、実際にプラストークンなどの案件でも逮捕者も出ているようなので、プランスゴールドを勧誘する場合もやはり、慎重に見極めた上で、自己責任のもと行う必要があると思われる。

なお、プラストークンについては、すでに逮捕者は出ているものの、プラスコインという名前で復活するのではないかという情報もある。

その点については、別途「プラスコイン(PlusCoin)の最新情報!中国のDCEPとの連携により復活するのはいつか!?」の記事をご参考に頂ければと思う。

考察・まとめ

 

プランスゴールドについては、ポンジかどうかは定かではないが、筆者個人的にはポンジである可能性は高いのではないかと考えている。

理由としては、前述したように、かなりの高配当を出しているという点にあるが、ポンジでないにせよ、プランスゴールドの運用の仕方はそう長くは続かないのではないかと思う。

月利45%の先行予約キャンペーンにしても、会社が儲かっていて余裕だから、実施しているという見方もできるが、逆に、参加者を集めるために焦って、そのようなキャンペーンを実施したのではないかという見方もできる。

また、実際に出金できているので、詐欺ではない。安心できる案件だ、という意見もあると思うが、このような高配当型MLMの場合、早期に参加した方は確かに儲かる。

しかし、参加時期が遅くなると、無茶な運用をしているため破綻し、元金すら取り戻せないという事態にもなりうる。

筆者の経験でみると、オープンして数年続く案件もあれば、半年以内に破綻してしまうという事例も見ている。

高配当型MLMの場合、オープンとほぼ同時か、オープンから1ヶ月目、遅くても2ヶ月目に参加している場合は、利益を出せる可能性は高いというのが個人的な感想だ。

プランスゴールドの場合、オープンしたのは今年2020年5月、そして今は8月なので、今から参加する場合は、少々きわどいタイミングなのではないかと思う。

もし、これからプランスゴールドへの参加を検討される場合は、会社の状況などをしっかりと調べた上で判断し、リスクを踏まえた上で、自己責任の下、行っていただくのが望ましいと考える。


スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP