DiDiフードの注文番号がわからない!?どこにあるのか迷った件!

新型コロナウイルスの蔓延により、フードデリバリーを利用される方が増えてきた現代であるが、筆者自身も最近フードデリバリーの配達員として働き始めた。

フードデリバリーの会社は様々存在し、Uber Eats(ウーバーイーツ)、DiDiフード(ディディフード)、menu(メニュー)、出前館などがある。

これらのフードデリバリーの配達員として働くメリットとしては、好きな空いた時間で働けるというメリットがある。

筆者の場合はDiDiフード(ディディフード)の配達パートナーとして登録を行い、いざ配達をするとなったときに焦ったことがあった。

それはお店に到着した際に、注文番号を伝えるということだったが、どこに注文番号がわからなかった。

このように、注文番号がわからない場合にどこを見ればいいのか?

ということについて解説していきたい。

目次

 


スポンサードリンク

DiDiフードの注文番号がわからない!

 

筆者の場合、DiDiフード配達員として料理を受け取りに店に行ったときに、たまたま注文の品数が多く、けっこう待たされることになった。

そのときに、DiDiフード配達の一連の流れの中に、料理を受け取る際に、注文番号をお店に伝えるということが、事前の研修資料にも記載されてあったのだが、どれが注文番号なのかがわからなかった。

DiDiフード配達員用のアプリとして「DiDi配達」という名のアプリがあるのだが、そのアプリ上で、店に行って料理を受け取る前の状態では、「#○○」と、お客様の名前と4桁の番号が表示される。

この状態では、注文番号がわからないと思ったので、その画面の中にある「注文詳細」というところをタップしてみた。

するとお客様が注文した料理の内容が出てくるのだが、注文番号という記載はどこにも見当たらなかった。

料理が出来上がるのを待っている間に研修資料を見返したり、ネット検索で調べたりしてみたのだが、結局、注文番号はわからない状態だった。

そうこうしているうちに料理が出来上がり、注文番号が聞かれるのかと思ったが、たまたまその時のDiDiフードで注文が入った料理の受け渡しは、筆者が担当した1件のみだったらしく、注文番号を聞かれることなく、料理の詳細を確認してそのまま受け取ることができた。

ただ、次の注文が入ると、またあたふたしてしまう可能性があるので、次の注文を受ける前に注文番号の確認の仕方を調べることにした。


スポンサードリンク

DiDiフードの注文番号はどこ!?

 

次に、注文番号は実際どこにあるのか?ということについての答えとしては、前述させていただいた「DiDi配達」のアプリ上に表示される「#○○」の部分が注文番号になるようだ。

こちらについては、DiDi配達のカスタマーサービスにも問い合わせて確認済みである。

なお、「#○○」の○○の部分には数字が入るのだが、カスタマーサービスに問い合わせてみたところ、「#○○」の注文番号で注文が入った料理をお店側で管理しているとのことだった。

その問い合わせの後に気づいたのだが、実はDiDi配達の研修資料にも注文番号がどれなのか確認できるページが見つかった。

それは筆者が何度も確認したお店から料理を受け取る際のページではなく、

お客様へ料理を渡す際の方法のページで、「DiDi配達」のアプリ上に「注文番号」、「お客様の名前」、「携帯番号の下4桁」が表示されるとあったので、そこでも「#○○」の部分が注文番号であることがわかる。

筆者の場合、初めての配達の仕事ということもあって焦ってしまい、その部分に気づくことができなかった。

なので、同じように注文番号がどこにあるのか迷われた方は、DiDi配達のアプリに表示される「#○○」の部分を確認し、料理を受け取る際にお店に伝えていただければと思う。

考察・まとめ

 

今回のDiDiフードの配達は、筆者にとって人生初の配達仕事だったので、とても緊張した。

注文番号に関しても物凄く焦ったのだが、実は料理を受け取った後にも問題が発生した。

それはお客様の料理を配達する際に「DiDi配達」のアプリにお客様宅までの地図と経路が表示されるのだが、それが全く別の場所を指していたのだ。

その原因としては、お客様がお届け先住所の入力の際に、○○市まで指定し、その他の細かい住所については備考欄に記載されていたからだった。

なので、地図で表示され場所は全く別の場所の市役所だったので、後からそれに気づいてGoogleマップに切り替えて正しい住所を入力し、何とか配達することができた。

初めての配達でなかなか焦ったアクシデントだったが、筆者のように初めてDiDiの配達をされる方は参考にしていただけると幸いである。


スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP