渡瀬恒彦のカツラなし画像はいつから注目を?急に癌がひどい状態になったため、抗がん剤治療をした影響か

ケンカが強く、最強と名高かった俳優「渡瀬恒彦」さんの訃報のニュースが流れてから、
ショックのあまり、心を痛められている方も多いのではないだろうか。

その一方で、ネットでは渡瀬さんのカツラなし画像というものに注目が集まっている様子。
渡瀬さんは、公にはかつらを使用している発言されたことはなかったが、以前から急に少し髪が不自然になったのではないかということで、噂になっていたようだ。

渡瀬さんが、かつらを付けていたとなると、やはり癌(がん)治療における、抗がん剤治療の影響なのであろうか。

また、そうなるといつから使用されていたのか気になるところだが…。


スポンサードリンク


◆渡瀬恒彦のカツラはいつから?◆


渡瀬恒彦さんのカツラはいつからであるのか?ということに関しては、冒頭でも申し上げたとおり、公には公言されていなかったので、はっきりとした期間というのは不明であった。

ただ、いつから渡瀬さんのカツラ疑惑が騒がれたのかとういことに関しては、2010年8月頃であった。その後もカツラについては騒がれ続け、現在に至るということのようだ。

ちなみに、カツラなし画像ではないが、渡瀬さんの画像に関しては以下のようになる。

渡瀬さんの画像を拝見する限りではとてもダンディーで素敵な様子が伺える。それだけに、ショックを受けられている方は非常に多いようだ。

ちなみに、渡瀬さんのカツラなし画像というのはネットには出回っていないようだ。それはやはり、ご本人も知られたくはなかったのか、それとも、カツラではなかったかのどちらかであると思う。

なお、渡瀬さんはカツラにしては薄めであったことから、植毛をされているのではないかとの噂もあるが、その真相は謎に包まれている。


スポンサードリンク


◆カツラは抗がん剤の影響?◆


渡瀬恒彦さんはカツラを使用されていたとの噂があるが、それは彼が患っていたという胆のうがんに対する抗がん剤治療のためだったのだろうか。

ちなみに、抗がん剤治療を受けると、分裂を活発に起こす細胞に対しての影響を与え、特に毛母細胞は活発に細胞分裂を起こすため、脱毛が起きてしまうのだ。

また、脱毛に関しては、体毛の中でも最も影響を受けやすいとのこと。

ただ、渡瀬さんが胆のうがんと闘病されたのは、2015年の頃ということなので、それ以前の2010年からすでに髪型が不自然という噂があったことから、かつらは、ここ最近急に付け出したというよりは、もともとであったのかもしれない。

なお、渡瀬さんは2015年に体調不良を訴え、その後の検査で胆のうがんを患っていたことが判明。
そして5ヶ月間は仕事を入れずに、抗がん剤治療や放射線治療を受けられたようだ。

◆考察・まとめ◆


松方弘樹さんに続き、またしても昭和の名俳優がこの世を去られるということで、非常に寂しい気持ちになるものだ。また、渡瀬恒彦さん出演の映画「仁義なき戦い」はとても印象的で、今でもあの演技力と迫力は目に焼きついている。

それにしても、がんとは非常に恐ろしい病気である。今では小林麻央さんも癌と闘病されている。

新薬「オプジーボ」も開発され、がん治療における技術は発達してきているが、高齢化社会となった今、一刻も早くガンに対する有効な対策が望まれそうだ。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP