裏ワザ口座アプリの写真はある?裏技口座という物凄い口座について迫ってみた!!

ここ最近、お金をただ預けるだけで、お金が増える「裏ワザ口座」というものが注目され始めている模様。

しかも、その内容は少額のお金を預けるだけで毎月、数十万のお金が入ってきたり何倍にも膨れ上がるものだとの噂がある。

筆者も様々な投資案件に手を出してきたが、ここまで凄いのは正直、耳にしたことがない。

ということで、今回は謎に包まれた裏技口座というものに迫っていきたいと思う。

ちなみに、裏ワザ口座には、アプリがあるのではないかとも噂されているが、その写真というのはあるのだろうか?


スポンサードリンク


裏ワザ口座アプリの写真について

 

裏ワザ口座アプリの写真については、調べてみたところコレというものは見つからなかった。

裏技口座の公式サイトや、Google Playなどでも調べてみたが、やはりアプリについては今のところないようで、これから作成されるのかもしれない。

なので、裏ワザ口座アプリの写真については、分かり次第、追記していきたいと思う。

裏技口座で大金持ちに!?

 

裏技口座に登録してお金を預けると、トンでもなくお金が増えるということが、噂や口コミにてよく見られる。

なんでも、預ける金額が数百円だけで億単位のお金になるというまるで夢のような話がある。

さらに、ご高齢の方でも簡単に手続きができて、必ず稼げるというから驚きである。

これらについて、本当であるかどうかは不明だが、可能性としては全くゼロではないかもしれない。ただし、何かあったとしても、自己責任でといったところだろうか。

ちなみに、裏技口座を運営する会社名については、「バイト株式会社」というそうで代表者は田中ひろし氏。

また、会社が設立されたのは、2017年10月25日であるそうだ。

その他会社情報についても、バイト株式会社のホームページ(goodbite.jp/)に掲載されている模様。

なお、普通に「バイト株式会社」と検索しても、アルバイト募集の求人サイトが多数上位に上がってくるので、すぐに見つけられない。

なので、URL検索でダイレクトに「goodbite.jp/」を入力するか、検索ワードの前に「allintitle:」を入力し、
「allintitle:バイト株式会社:BITE」として検索するなどの工夫が必要になるようだ。


スポンサードリンク


中にはこんな口コミも!?

 

裏ワザ口座は預けているだけでお金がみるみる増えていくという、非常に魅力的な話である。

このご時勢、そんなにお金が増えるのならば、お金を預けない手はない!!

ただ、どのようにして増えるのかは一切不明で、少し気になる口コミというのも存在する。

ちなみに、そちらについては以下となる。

私はブログやSNS などをしませんので、このコメントが多くの皆様のお目に留まることを願いながら書きます。

たった今、詐欺であると確信いたしました。
▼数日間、『今はシステムを構築している』『デバッグ中』『利用開始は間もなく』『楽しみにお待ちを』等のメッセージの中に、一般人の体験者なる男性が裏わざ口座でアブク銭を手に入れる経過の動画つきで日に2回に分けて送られ続けます。

▼そして、いよいよ利用開始と書かれていた今朝(20180605)のメッセージには
『利用開始は2020年6月17日』(2年後)
ただし手数料14,800円を支払えば、裏わざ口座を直ぐに利用できてお金を手に入れられると書かれていました。
ページ下部には絶えず『ただいま優先枠が○こ埋まりました』のポップが表示され、精神的に煽られます。

▼試しに一度ページを閉じ、再度URLからページに入り直すと、埋まったはずの優先枠の数字が変わります。
1→3
3→4
4→1
1→3
3→2
など、増えたり減ったりメチャクチャ適当です(笑)

▼バイト株式会社に架電をし、なぜシステム構築やデバッグが終わったのに2年後の利用開始になるかを聞いたところ
「まぁ、希望者が殺到しているのでそのくらいにはなりますね。」と曖昧でした。
(私)手数料を支払えば必ずお金が入金されるのか→「そうですね。」
他に何を聞いても
「はいはい、そうです。それでご検討ください。」
最後は電話を勢いよくガチャンと切られておしまいです。

背後では電話のベルが鳴りっぱなしでしたから、きっと手数料とやらを支払って騙される方が結構いるはずです。
レンタルスペースであることを鑑みても、確実に騙されます。
埋まったという優先枠の数字に煽られることなく、焦ることなく絶対にお金を支払わないでください。
心からお願いいたします。

<引用元:情報商材特捜部(http://info-rescue.com/)様より>

やはり、良い口コミもあれば、このように色々な気になる口コミというのも存在するようなので、おいしい投資案件というものには慎重になった方が良いというのも事実である。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP