鳥人間コンテスト2017での芸能人ゲストは誰?記録結果の速報に注目したい…!!

2017年7月30日(日)に行われた「Iwataniスペシャル鳥人間コンテスト」がついに!8月23日(水)19:00~20:54にて放送される模様。

この日を心待ちにしておられた方も多いのではないだろうか。

夢の舞台、琵琶湖にて繰り広げられる鳥人間たちの熱き戦いは、日本中の方々の心を揺さぶること間違いなしだ。

ということで今回は、同コンテストにおける司会者や、芸能人のゲストは誰なのか、そして試合の記録や、結果の速報に注目していきたいと思う。

【※追記】
鳥人間コンテスト2017「人力プロペラ機ディスタンス部門」にて、前人未到の40キロ飛行を達成した人物が判明した。それは「BIRDMAN HOUSE 伊賀」の「渡邊悠太(30)」さんだ。

その他の記録についても更新させて頂いたので、是非ともご覧頂ければ思う。


スポンサードリンク


鳥人間コンテスト2017!芸能人のゲストは?

 
鳥人間コンテスト2017における司会者は、お笑いタレント「東野幸治」さんとなっており、芸能人ゲストについては、スペシャルゲストに女優「土屋太鳳(つちや たお)」さん。

そして、滑空機部門ゲストにはキャスター「岡副麻希(おかぞえ まき)」さんの出演となっている。

なお、その他出演者に関しては以下のようになる。

☆羽鳥慎一

☆遠藤章造(ココリコ)

☆田中理恵

☆藤井流星、桐山照史、濱田崇裕、(ジャニーズWEST)

☆山里亮太(南海キャンディーズ)

☆荻原次晴

☆鰻和弘、橋本直(銀シャリ)

☆脇浜紀子

☆鈴木正人


スポンサードリンク


鳥人間コンテスト2017の記録と結果速報

 
鳥人間コンテスト2017の記録と結果の速報については、判明次第、随時更新させて頂きたいと思う。

果たして、チームごとにどのような結果や記録を導き出すのであろうか。

【※追記】
「鳥人間コンテスト2017」の結果については、以下のようになる。

<滑空機部門の順位(※上位3位)>

・1位、日本大学生産工学部「津田沼航空研究会(佐藤 光)」⇒ 440.37メートル〔※歴代でなんと5位!〕

・2位、「三鷹茂原下横田(大木 祥資)」⇒ 390.07メートル

・3位、九州大学「鳥人間チーム(坂口 光輝)」⇒ 332.91メートル

<滑空部門の記録一覧(※飛行距離順)>

☆日本大学生産工学部「津田沼航空研究会(佐藤 光)」⇒ 440.37メートル
☆「三鷹茂原下横田(大木 祥資)」⇒ 390.07メートル
☆九州大学「鳥人間チーム(坂口 光輝)」⇒ 332.91メートル
☆豊田工業大学「翼人会SOLAE(田代 昂之)」⇒ 327.99メートル
☆首都大学東京「MaPPL(宿南 勇太)」⇒ 325.14メートル
☆東京理科大学「鳥人間サークル鳥科(加納 瑠美奈)」⇒ 318.72メートル
☆都立産技高専「TeamЯTR(川尻 司)」⇒ 305.68メートル
☆「チーム てぷと(小澤 正弥)」⇒ 246.08メートル
☆「Iwataniクリーンエネルギーチーム(矢野 善規)」⇒ 187.62メートル
☆「Project Liberte(甲斐 正也)」⇒ 101.05メートル
☆「チームハマハマ(福森 啓太)」⇒ 62.12メートル
☆「626Lab(竹中 唯太)」⇒ 31.37メートル
☆法政大学「航空工学研究会HoPE(屋敷 かおり)」⇒ 29.12メートル
☆創価大学「鳥人間研究会(伊南 尚紀)」⇒ 25.07メートル
☆兵庫県立大学「wishbirds(村本 大誠)」⇒ 24.65メートル
☆新居浜高専「Team Migrant(山本 無我)」⇒ 24.12メートル
☆「チームあざみ野(戸端 佑太)」⇒ 23.75メートル
☆広島工業大学「HIT Sky Project(城戸 基輝)」⇒ 22.08メートル
☆神奈川工科大学「SWIFT(中谷 拓人)」⇒ 21.63メートル
☆福井工業大学「鳥人間プロジェクト(佐藤 有起)」⇒ 18.18メートル
☆「羽ばたいて飛びたい 親父達の会(長 裕)」⇒ 16.2メートル
☆「ねりまチャレンジチーム(吉田 雄一)」⇒ 14.85メートル
☆滋賀県立大学「航空研究会UAfg(江越 啓太)」⇒ 11.57メートル
☆静岡理工科大学「Sky Traveler(三浦 泰彰)」⇒ 9.36メートル

<人力プロペラ機ディスタンス部門の順位(※上位3位)>

・1位、「BIRDMAN HOUSE 伊賀(渡邊 悠太)」⇒ 40000メートル〔※40キロ達成おめでとう!〕

・2位、「ROKKO WORKS(宮内 空野)」⇒ 30221.54メートル

・3位、東北大学「Windnauts(多田 隼都)」⇒ 22657.79メートル

<人力プロペラ機ディスタンス部門の記録一覧(※飛行距離順)>

☆「BIRDMAN HOUSE 伊賀(渡邊 悠太)」⇒40000メートル
☆「ROKKO WORKS(宮内 空野)」⇒ 30221.54メートル
☆東北大学「Windnauts(多田 隼都)」⇒ 22657.79メートル
☆日本大学理工学部「航空研究会(塩見 爽)」⇒ 17406.86メートル
☆東京工業大学「Meister(五十嵐 俊介)」⇒ 16801.28メートル
☆大阪府立大学「堺・風車の会(赤瀬 恒明)」⇒ 13797.50メートル
☆芝浦工大「Team Birdman Trial(重松 諒/小池 匠)」⇒ 6625.68メートル
☆名古屋工業大学「人力飛行機研究会NIEWs(古永 拓也)」⇒ 2331.10メートル
☆「豊田人力飛行機研究会 with 滝っ子(大原 満)」⇒ 2331.10メートル
☆広島大学工学部「HUES(掛水 雅也)」⇒ 1075.92メートル
☆早稲田大学「宇宙航空研究会 WASA(吉橋 航二郎)」⇒ 707.80メートル
☆東京理科大学「Aircraft Makers(百瀬 春基)」⇒ 164.14メートル
☆京都大学「ShootingStars(齋藤 啓次郎)」⇒ 59.88メートル
☆名古屋大学「AirCraft(福永 紘平)」⇒ 57.22メートル
☆工学院大学「鳥人間プロジェクトB.P.Wendy(大野 孝太朗)」⇒ 41.10メートル

考察・まとめ

 
鳥人間コンテストの記念すべき40回記念大会がテレビで放送されるということだが、鳥のように人が空を飛ぶというのは、昔から人類が憧れてきたことであると思う。

それを具現化させた鳥人間コンテストという企画は非常に素晴らしく、これからも未来永劫続いてほしいというものだ。

また、芝浦工業大学の人力飛行機チームをモデルにした「トリガール」も2017年の9月に放映予定であるということで、こちらも必見である。

今回の鳥人間コンテストに出演される芸能人の方々も、非常に豪華な顔ぶれがそろっているので、8月23日の放送は是非とも楽しみに拝見させて頂きたいと思う。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP