菅野完の経歴とは?本名は鈴木寛次で鈴木その子や椿原泰夫との関係も噂に…

森友学園・籠池泰典理事長にインタビューした謎の人物として、一躍注目を集める事となった、ノンフィクション作家の菅野完氏。

同氏に関しては、自称ジャーナリストとも報道されることもあったが、本人はこれを否定しており、自身は「著述家」であると語られているようだ。

そんな菅野氏には、美容・料理研究家の「鈴木その子」氏や、稲田朋美防衛相の父、「椿原泰夫」氏との関係も噂されているという。

果たして、どのような関係があるのか。そして菅野氏の本名は「鈴木寛次」であるとの情報もあったが、同氏の経歴やプロフィールに迫ってみようと思う。


スポンサードリンク


◆菅野完の経歴と本名について◆


菅野完氏の経歴及び、プロフィールは以下になる。

名前:菅野完(すがの たもつ)

本名:鈴木寛次(すずき かんじ)〔?〕

生年月日:1974年11月11日

出身地:奈良県天理市

出身高校:明星学園高等学校

出身大学:テキサス大学オースティン校(政治学専攻)

職業:ノンフィクション作家(著述家)、自身の著書である「日本会議の研究」は15万部以上の売り上げを突破。

所属:2013年に「しばき隊」初期メンバーとして所属するが現在は離脱している。

菅野完氏は、大学卒業後は普通のサラリーマンとして仕事をされていたそうだ。しかし2014年には退職されているとのこと。ちなみに、菅野氏には嫁と子供のご家族がおられるようだ。

菅野氏の経歴に関しては以上となるが、本名に関してははっきりしておらず、「鈴木寛次」の他にも、「添田」という噂もあるようだ。


スポンサードリンク


◆鈴木その子と椿原泰夫との関係は?◆


菅野完氏と鈴木その子さんの関係については、どうやら母になるそうで、それについては自信のツイートでもなされていた。

このことに関しては本当かどうかは不明であるが、調べてみるとどうやら、美容と料理の研究科で有名な鈴木その子さんが母ということではなさそうだ。

というのも菅野氏と鈴木さんの接点を調べてみたが見つからず、さらに、鈴木さんの子供さんは娘と息子が一人いたが、息子はすでになくなっているとの情報があった。

なので、菅野氏の母が「鈴木その子」という名前であったとしても、料理研究家で有名な方とは別人である可能性が高そうだ。

そして、椿原泰夫氏との関係については、森友学園の騒動で関与が疑われている稲田朋美防衛相に対し、菅野完氏は稲田防衛相の父・椿原泰夫氏に対して、同学園運営の「瑞穂の國小学校」の設立に関わっていると明かしたのだ。

また、椿原泰夫氏は「在特会」や「大阪維新の党」とも深い関係にあり、それらの後押しがあり、今の防衛相としての稲田朋美氏があると発言されているようだ。

◆考察・まとめ◆


菅野完氏の人物像とはまだまだ謎に包まれている部分が多いが、母である「鈴木その子」という存在も気になるところ。美容・料理研究科の方とはまた別の方なのであろうか。

また、現在菅野氏は、森友学園が安倍首相が夫人を通して、お金を寄付したことに対する物証もあるとの発言もなされているが、それが本当かどうかに関しては、数多くの疑問が残るという。

森友学園の問題に、菅野氏の発言が加わることで、さらに混沌としつつある気がするが、果たしてこの問題が解決する日は来るのだろうか…。


スポンサードリンク


スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP