タバコ1箱が1000円に値上げはいつから?2016年か2017年か。アイコスを含む可能性についても調べてみた!!

現在、タバコが1箱「1000円」になるのではないかということで、

特に喫煙者の方からの注目はかなり集まっている模様。

そこで気になるのは、値上げするのはいつから?という事であると思う。

2016年になるのかそれとも、2017年になるのか。

ただ、少なくとも東京オリンピックが開かれる2020年には、

1000円以上に可能性があるとのこと。

もう一つ気になるのは、電子タバコの「アイコス」も、

そのくらい値上がりするのかということだが、

今回はこれらのことについて調査し、まとめていきたいと思う。


スポンサードリンク


◆タバコの値上げはいつ?◆

ではまず、タバコが値上がりするのは、

いつからなのかということで、調べてみたが、

現時点では具体的にいつから?ということは、

具体的には公表されておらず、不明となっているが、

ネット上では、2017年4月1日をもってタバコの値上げが

行われるのではないかと予想する声が上がっているようだ。

つまり、平成29年度における税制改正にて、

たばこ税が引き上げられるのではないかということだ。

タバコがさらに値上がりするということで、

喫煙者の方々からは悲痛な叫び声が上がるとともに、

反対する声なども上がっているが、

そもそもタバコの値上げが騒がれる原因というのは、

何であるかというと、自民党の受動喫煙防止議員連盟会長である、

山東昭子元参院副議長が首相官邸で菅義偉官房長官と面会した際、

なんと!!2020年の東京オリンピックとパラリンピックに向け、

受動喫煙防止対策として、タバコ税を増税することで、

タバコ1箱のお値段を1000円以上にしてほしいという、

喫煙者にとっては恐るべき申し出が行われたのだ。

菅義偉官房長官は、山東昭子元参院副議長の申し出に対し、

以下のような発言がなされたのだ。

「五輪もあり、いいタイミングだ」

これは、完全に肯定したわけではないが、

少なくとも前向きな考えを示されていることが見て取れる。

つまり、可能性としては”大”であると言わざるを得ないだろう。

また、タバコが1箱1000円になるのはいつからなのか、

ということに関しても、2019年であると、

東京五輪が2020年に開催される事を考えると遅いと考えられるので、

それより前の2016年、2017年、2018年の間に、

実施されるのではないかと予想できる。


スポンサードリンク


◆アイコスもヤバい!?◆

もし、タバコが1箱1000円に値上がりした場合、

「アイコス」などの電子タバコはどうなるかというと、

同様に値上がりする可能性は高いようだ。

というのも、法律上の観点から見た場合、

電子タバコも紙巻タバコも”たばこ”であると定義されており、

現在においても同等の課税がなされているからだ。

ただし、アイコスなど加熱式タバコは課税の意味を考慮した場合に、

減税措置が行われる可能性もあるようだ。

◆考察・まとめ◆

筆者はたばこは吸わない方であるが、

たばこを吸われる方からすれば、

1000円以上の増税は、かなり堪えるものではないだろうか。

とはいえ、まだ正式に確定したわけではなく、

実際にはどうなるかはわからないが、

今年2016年を含め、2017年、2018年と、

たばこ税がどうなっていくのか、注目したいところだ。


スポンサードリンク


<タバコ関連の記事>
アイコス(IQOS)のクーポン発行はメンテナンス中?2回目に使える裏ワザについても調べてみた!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP