伊藤詩織に売名や山口敬之へハニートラップの噂だと?週刊新潮で報じられた事件が再び注目を浴びる

今、世間やネットで話題になっている情報として皆さんもご存知、「小林麻央さんの退院」の他に、伊藤詩織(いとう しおり)さんという人物が注目を浴びている。

彼女は、自称ジャーナリストといわれており、過去に起きた事件を週刊新潮のスクープにて報じられている。なんでも山口敬之さんに性的な暴行を受け、それが不起訴となったということだった。

伊藤さんはその後、自ら顔をさらけ出して記者会見に臨むという堂々とした行動に出られた。ちなみに、現在ではネットで、彼女のFaceboo(フェイスブック)やTwitter(ツイッター)、インスタグラム(Instagram)などの特定もされているようだ。

ちなみに彼女のSNSについては、「Shioir Ito」や、「Shiori.I」というアカウント名で登録されており、記載されている文章は主に英文となっている。

なお、そんな彼女に対し、ネットでは売名行為やハニートラップという、よからぬ噂も流れているがその真相とはいかなるものなのであろうか。


スポンサードリンク


◆伊藤詩織 週刊新潮での報道◆


伊藤詩織さんが事件の被害に合われたことについては、5月18日号の「週刊新潮」にて取り上げれられていたが、その大まかな概要に関しては、伊藤さんが2013年にニューヨークで知り合った山口敬之氏に食事に誘われたという。

その誘いの内容については、就職相談に関するもので、帰国する際に会う約束がされていたようだ。そして、2015年4月3日の夜、伊藤さんと山口氏は東京・恵比寿の焼き鳥屋に、その次は寿司屋に入ったというが、そこで問題が発生したのだ。

なんと、伊藤さんは食事をしている最中に気を失ってしまい、起きたときには、すでに山口敬之氏に襲われている状態だったそうだ。

彼女が意識を取り戻したのは、すでに早朝の5時頃で、場所はいつの間にかホテル移っており、ベッドの上にいたという。

伊藤さんは警察に相談し、山口氏の逮捕状が発行されたものの、捜査員によると上からの指示で逮捕は不可であると知らされたとのこと。

その後も、書類送検が行われたものの、嫌疑不十分で不起訴という結果に。しかしこれに不満を持った伊藤さんは、検察審議会に不服申し立てをしたという。

なお、伊藤さんが記憶をなくしてしまった理由については、薬物により強制的に意識を失わせされたのではないかとの見解を示されている。

ちなみに、これに対し、山口氏は自身のFacebook(フェイスブック)にて、「法に触れることは行っていない」として、真っ向から否定する考えを述べられていた。


スポンサードリンク


◆伊藤詩織が山口敬之にハニートラップ!?目的は売名との噂も…◆


伊藤詩織さんが山口敬之から被害を受けたことに関して、実はハニートラップだったのではないかと、ネットで噂になっているが、それはなぜなのであろうか。

それについては、以下のような点が挙げられるようだ。

・週刊新潮の記事の中で、安倍総理の名前を頻繁に使用している

・山口敬之氏が安倍総理に近いポジションにいる

・2年以上前の出来事を今になって取り上げている(タイミングが不自然)

伊藤さんが受けた苦痛というのは、計り知れないもので、売名行為や、ハニートラップなどというのは、単なるデマであると思いたいが、薬を使用されたことによる記憶喪失の証言が不自然であるとのことで、そのような噂が流れている様子。

また、なぜハニトラが仕掛けられたのかということに関しては、安倍総理に近いポジションにいる山口氏に対し、社会的な立場を失わせるためだとする意見もあるようだ。

さらにその他にも、伊藤さんがジャーナリストとしての名前を世間に広めるため、つまり売名を行う目的でハニートラップを仕掛けたのではないかという噂もあるようだ。

異例とも言われる実名での記者会見を行ったのも、売名によるメリットがあったからなのではないかと指摘する声もあるようだ。

◆考察・まとめ◆


伊藤詩織さんが被害に合われた事件に関してはネットで、売名やハニートラップなどと騒がれているものの、裏づけとなるような情報はないため、単なる憶測にとどまっている。

ちなみに筆者は、いくら売名等の目的だけで、ここまで堂々とした行動を取るというのは考えにくいので、おそらく伊藤さんの主張は正しいのではないかと思っている。

なお、伊藤さんが顔を出して実名で記者会見に臨んだのは、自分は悪い事をしていないのに、なぜこそこそしていなければならないのかということで、強い気持ちを持って望まれたようだ。

「痴漢」や「セクハラ」なども同様であるが、そういった性の被害に合われた女性は恥ずかしさからか、なかなか表立って姿を現すことができない。

しかし、悪いのはあくまでも”加害者”だ。そう考えると伊藤さんの行動には一理あると思う。彼女の行動が世の男性に対し、”性犯罪は絶対に許さない”という強いメッセージとなることに期待したい。


スポンサードリンク


<オススメ記事>

小林麻央の退院決意と最期霊視の謎。顔画像と人参ジュースを公開して元気さをアピールしているも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP