小林麻央が咳してる?余命は2017年4月と噂で「大丈夫?」と心配する声も…

長きに渡り乳がんと闘病されている小林麻央(こばやし まお)さんであるが、彼女が2017年4月2日(日)更新したブログ「KOKORO」の内容が衝撃的だったとのことで注目を浴びている。

そのブログの記事内にて、麻央さんがご自身の咳が止まらない、咳してる状態に普段あるということを明かされているが、そのことからネットなどでは、「大丈夫?」と、彼女を心配する声が多数上がっている模様。

また、噂では、がんが肺転移を起こしたことの原因によるもので、余命も4月なのではないかとも言われたりしているが、実際のところはどうなのだろうか。


スポンサードリンク


◆小林麻央の咳は大丈夫?◆


小林麻央さんが2日に更新したブログ「KOKORO」の記事「ポニー」にて、咳が止まらないという記述がなされていたのであるが、恐らく、あまり心配されないように配慮し、深刻そうには語られていなかった。

なんでも、姉の小林麻耶さんと子供たちと乗馬を楽しまれていたそうで、周囲に迷惑をかけないように、咳してるものの風邪ではなく、がんですという風に打ち明けていた。

これは要するに移るものではありませんよ、という麻央さんの配慮ということだが、それを夫の市川海老蔵さんに話したところ「すごい」とうい言葉が返ってきたとのこと。

ちなみに、麻央さんが患っている乳がんは”進行がん”ということだが、すでに骨や肺、胸の皮膚等に転移していることが明かされている。

そして、実際、麻央さんは大丈夫なのか、ということだが、今回ブログで打ち明けた”咳が止まらない”という症状、これは癌細胞が肺に転移し、肺がんになった可能性があるようだ。

また、肺がんにかかると初期症状として乾いた咳が長期間にわたって起こるという。その他にも、疲労感が強まったり、血痰が出たりするのだが、それが末期症状になり、日常生活もまともにできない、例えば寝たきりのような状態にもなりうるとのこと。

麻央さんは、初期症状の咳が続くというものなので、現段階ではそこまで酷くないのかもしれないが、肺がんは進行スピードも速く、命を落とす危険性の高い病気であることから、とても大丈夫だと言える状況ではないかもしれない。


スポンサードリンク


◆余命を心配する声も…◆


小林麻央さんの乳がんは、先ほども申し上げたように、骨や肺などに転移しており、癌が進行していっているので、体は癌細胞に蝕まれている状態だ。

こういった状況から、常に彼女の余命が心配されているが、麻央自身はその余命について医師からの説明をすでに受けているとのこと。

そして、2017年1月9日に放送された「市川海老蔵にござりまする」により、麻央さんの余命が、2016年3月~5月にかけてが末期になることが明らかになっているようだ。

しかし、その期間はとっくに通りこしており、現在では2017年4月となっている。

そうなると、麻央さんが当初、医師から受けていた余命宣告の時期より大幅に生きながらえているということになるので、現状において余命がいつなのかということは分からない状態となっている。

また、咳の症状もあり、余命は今年の4月なのでは?との噂もあるが、麻央さんの闘病生活はすでに”奇跡”を起こしているので、これからも長生きして頂きたいと思う。

◆考察・まとめ◆


小林麻央さんが、咳してる状態を報告する際、子供や馬の画像などもアップし、明るく語られているが、ご本人は相当苦しい状況であったのではないだろうか。

ちなみに、咳が止まらないというのは、がんではないが、筆者自身もぜんそくにより味わっており、想像以上に苦しいものだった。

そのような状態にも関わらず、麻央さんが明るく振舞うのは、周りに心配をかけまいとする優しい心構えと、今を精一杯楽しく生きたいという彼女の願望から来るものなのかもしれない。

こういった麻央さんの姿を拝見すると、応援しないわけにもいかない。
麻央さんの病状は厳しい状況にあるかもしれないが、なんとかして癌を克服してほしいと祈りたいものだ。


スポンサードリンク


<小林麻央の関連記事>
小林麻央「泣いても良い」中身のネタバレ・転載の禁止。KOKOROのアメンバー限定記事に再び注目が集まる!
小林麻央のブログkokoro最新3月!限定記事「大事なこと」の内容・中身ネタバレはアメンバーだけに…
小林麻央がガリガリで激やせ?「足細い」「細すぎ」と散歩の様子から心配の声が上がる…
小林麻央の主治医が新薬「オプジーボ(ニボルマブ)」を?末期症状での効果と値段がヤバいと話題に!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP