小林麻央の退院決意と最期霊視の謎。顔画像と人参ジュースを公開して元気さをアピールしているも…

小林麻央さんが再入院されてから再度、自宅で療養を行うために退院決意をされたようだ。

ちなみに、麻央さんの退院に関しては、オフィシャルブログKOKOROにて「退院」というタイトルを付け、記事にはその心境がつづられていた。

そして同時に、ブログには写真が掲載されており、麻央さんは自身の笑顔の画像と人参ジュースを方に持って、元気さをアピールされていた。

なお、退院後の麻央さんに対して、最期霊視に関する噂が流れているが、それは一体どのようなものなのであろうか。今回はその謎に迫るべく、麻央さんの退院記事についてスポットを当ててみたいと思う。


スポンサードリンク


◆小林麻央の退院決意と最後霊視の謎について◆


小林麻央さんが2017年5月29日に「退院」という記事タイトルで退院されたことを明かされていたが、中には、この退院決意が麻央さんの”最後”を表すのではないかという不吉な噂が流れているようだ。

この最期霊視の謎について、調べてみたところ、預言者としてネットで有名な天瀬ひみか氏の霊視予言から、そのような噂が流れている模様。

ちなみに、天瀬ひみか氏のブログでは、麻央さんについて以下のような予言がなされている。

その襲来期間である5月28日から6月1日いっぱいまでの間に、もし万が一麻央さんが耐え難い痛みへの対応として、麻薬性鎮痛剤やモルヒネなどの止むなき増量の副作用により、所謂〈寝たきり〉や〈昏睡状態〉に陥ってしまった場合は、現在進行中の「最大危機のコード」221の次に、6月2日から新たに開始される「安定期コード」222に入った時に存命中ではありましても、非常に悲しく無念ではありますが、もはや回復は望めないでしょう。それを考えますと、いまは起きていて意識のあるほんのわずかな時間を、ブログ記事の執筆に割くよりも、子供たちと話したり、家族の時間を水入らずで持つことを最優先にしたほうが恐らくは良いでしょう。

引用元:天瀬ひみかの真実のスピブロ 『不思議の国のAmase』

天瀬氏の予言を見ると、どうやら麻央さんに発生する”痛み”に対する緩和策として鎮痛剤等を使用した場合における副作用により、寝たきりなどの状態になってしまった場合は、回復がん難しい状態になるとのことのようだ。

つまり、痛み止めの薬の副作用が危険ということを表しており、さらに、「意識のあるほんのわずかな時間」は家族と一緒に過ごす時間にしたほうがよいとも予言されている。

これはつまり、麻央さんがいずれ寝たきりで意識を失い、その後も回復しないということを表していると見て取れる。

そうなると生きてはいても、植物状態になるということなのだろうか。意識がなくなるということは、ある意味麻央さんの最期ともいえるかもしれないが、最期霊視が噂されるのはこういった背景があるようだ。


スポンサードリンク


◆小林麻央が顔画像と人参ジュースを公開!◆


小林麻央さんがオレンジ色の人参ジュースを片手に持って笑顔で写った画像をブログKOKOROにアップされていた。

画像を見た印象としては、表情は笑顔で、顔はとても痩せている様子であった。そしてあまり眠れない状態だったのか、目の下は黒く、クマのようなものがあった。そして、鼻にはチューブをしてパジャマ姿だった。

小林麻央さんは、2017年5月26日にアメンバー限定記事「顎」を更新され、その後、夫・市川海老蔵さんが麻央さんの顎に、癌が転移したことを明かした。

その事実を考えると、麻央さんはとても辛い状況にあると思うが、それでもブログに掲載された写真の表情は明るく、常に前向きな姿勢の彼女は本当に強いと思う。

ちなみに、麻央さんは人参ジュースを持っておられたとのことだが、人参には免疫力を向上させたり、鉄分も多く含まれているので、造血作用や貧血予防に役立つという。

麻央さんは以前に貧血のために輸血をされたことがブログで明かされていたが、もしかすると、人参ジュースも血液のことを考えて飲んでおられるのかもしれない。

◆考察・まとめ◆


小林麻央さんは退院決意し、すでに子供達との再開も果たされているとのことだが、退院後も天瀬ひみか氏の「5月28日~6月1日」にかけての警戒すべき予言もあるので、まだまだ油断はできなさそうだ。

乳がんでステージ4の末期状態にある麻央さんにとって、常に何が起こるか分からない状態であるが、やはりそれだけに、天瀬氏の言うように、ご家族や子供達との時間を大切にして頂きたいと思う。

これまでも、余命宣告に負けることなく、凄まじい生命力と精神力をもって、今まで生きてこられた麻央さんであるが、これからもその彼女の強さを信じ、無事に生活していけることを祈りたい。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP