大隅良典の嫁は大隅万里子(萬里子)で息子もいた!大隅典子とは夫妻の関係ではなかったらしい…

見事に2016年のノーベル賞を受賞された大隅良典さんであるが、

そんな大隅さんのご家族に現在、注目が集まっている模様。

大隅さんといえば、あの有名な大隈重信さんの親類ではないか、

という噂があったり、妻は、大隅典子さんなのではないか

とも噂されたりしていたが、

実際はよく見ると、大隈良典という名前ではなかったり、

彼は大隅萬里子さんの夫であると判明しているので、

デマであったことが判明した。

今回は大隅さんの子供である息子さんや、

本当の嫁である大隅万里子さんについても見てみたいと思う。


スポンサードリンク


◆大隈重信や大隅典子は無関係!?◆

ではまず、大隈重信さんと大隅良典さんが、

親類なのかということについてであるが、

こちらに関しては、記事冒頭でも申し上げた通り、

彼の名前、特に苗字を見ると「大隈(おおくま)」ではなく、

「大隅(おおすみ)」となっていた。つまり彼の名前は、

「大隈良典(おおくま よしのり)」ではなく、

「大隅良典(おおすみ よしのり)」が正しいということになる。

よって、大隈重信さんとは親類関係ではないというのが、

一般的な見解となっているようだ。

次に、大隅典子(おおすみ のりこ)さんとのご関係についてであるが、

当初、ネット上では大隅良典さんの嫁ではないか

ということで、騒がれていた。

しかし、後に大隅さんは、大隅万里子(おおすみ まりこ)さんの夫であると、

報道されていたので、大隅典子さんではなかったということが判明した。

ちなみに、大隅典子さんは、神経科学者として知られており、

出身大学は東京医科歯科大学であるとのこと。

典子さんは東北大学大学院医学系研究科教授を勤められており、

研究者としてのご活動に取り組まれているようだ。

そして、なぜ大隅良典さんの嫁であると勘違いされたのかというと、

その大きな理由としてはやはり、苗字が同じ、

「大隅」であったからであると思う。

さらに、本当の妻の名前が「万里子」さんであったことから、

漢字は異なるものの、読みが似ていたことや、

2人の画像の見た目も少しそっくりだったのも、

一つの要因となっているのかもしれない。


スポンサードリンク


◆ご家族について◆

大隅良典さんのご家族については、

妻である大隅万里子さんと2人の子供(息子)さんを含め、

4人のご家族であるそうだ。

息子さんに関する情報としては、2人ともすでに独立されており、

そのうちの一人は小児科の経営者としてご活躍されているとのこと。

ちなみに、2人の息子さんの名前や顔写真などは不明で、

今のところは公開されていないのかもしれない。

ちなみに、万里子さんに関してニュースサイトなどでも、

「大隅萬里子」と、「大隅万里子」の2通りの表記がなされているが、

これはどういうことなのかという、「萬」という字は、

「万」の旧字体であり、古くから略字として、

「万」が使われていたとのこと。

なので、どちらの字をしようすることもできると思うが、

普段はどちらを使われているのだろうか。

ちなみに、大隅萬里子さんの出身大学は東京都立大(首都大学東京)で、

研究者・教授としては帝京科学大学に所属されていたようだ。

◆考察・まとめ◆

大隅良典さんが、オートファジーの解明に貢献し、

ノーベル生理学医学賞を受賞されたことは、

本当に素晴らしいことであると思う。

また、大隅さんは日本人にはまだまだ底力があることを、

証明して頂いたということで、感謝したいと思う。

また、オートファジーの研究は、「がん」や、

「アルツハイマー」などの病気に対応しうる、

ということで期待がなされている。

大隅さんにはこれからもご夫婦で支えあい、

いずれ、日本や世界の医学のさらなる発展や進歩に

貢献して頂くことに期待したいと思う。


スポンサードリンク


<大隅良典氏の関連記事>
大隅良典の息子は医師の資格を持つ医者?小児科医と噂で出身大学など学歴についても注目が集まる!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP