谷査恵子(経済産業省)と中道組は関係ある?人事異動に関する噂にも迫ってみた!

森友学園問題はまだ解決するには至っていないが、逆に謎や疑惑が深まっている様子。

そして、2017年3月23日にて行われた籠池泰典氏の証人喚問。それがきっかけで、新たに浮上した経済産業省の谷査恵子(たに さえこ)氏であるが、建設会社の中道組(なかみちぐみ)との関係が噂になっているようだ。

その他にも人事異動の噂に注目が集まっているが、今回はこれらのことについて見ていきたいと思う。


スポンサードリンク


◆谷査恵子と中道組との関係とは?◆


谷査恵子氏は経済産業省に務め、安倍総理夫人である安倍昭恵氏の付き人秘書をされていたとのことだが、中道組との関係というのはあったのだろうか。

このことに関してははっきりとした情報は出てこなかったが、もし谷氏が、森友学園の問題に絡んでいた場合、中道組とのやり取りが行われていたという可能性はあるかもしれない。

ちなみに、谷氏がなぜ森友学園問題で浮上したのかというと、国有地の売買取引の交渉の際に行われたというFAX(ファックス)の送り主の名前に、「谷査恵子」とあったからのようだ。

そして、中道組については、森友学園が運営の「瑞穂の國記念小學院」の施工業者であるそうで、森友学園理事長をの弁護人を担当されていた酒井康生弁護士も中道組の紹介であるとのこと。なお、中道組の正式な名は「株式会社中道組」となっており、建築や不動産業を行っている会社となっている。

ちなみに、酒井弁護士と「維新の会」所属の足立議員は親しい関係にあるそうだ。


スポンサードリンク


◆谷査恵子の人事異動の噂とは!?◆


最近になって谷査恵子さんが、南アメリカに人事異動するのではないかという噂がツイッターを元に流れているが、これは本当なのだろうか。

23日にて投稿された一部ツイッターによると、その翌日の24日にて南アメリカへ赴任するとの情報だった。

それについて調べてみたところ、経済産業省はこれを否定しており、南アメリカや海外への人事異動の情報はないとした上で、人事に関しては当日以前のもののみ、分かるとしている。

また、一般的には経済産業省から外務省へ出向。その後、外交官として他国にて勤務することは有り得るそうだ。

これは裏を返すと、現時点では分からないが、いずれ南米などの海外へ赴任する可能性は無きにしも非ずということではないだろうか。

森友学園理事長、籠池泰典氏は証人喚問にて姿を現した際、自身はトカゲの尻尾切りを受けたと発言されていたが、もし谷氏が左遷されるとしたら、彼女も尻尾切りをされたということになるのだろうか。

また、政府側の見解によると、問題視されている籠池泰典氏に宛てられたという例のFAXは谷氏が独自の判断で勝手に行ったとしている。

◆考察・まとめ◆


森友学園の国有地払い下げ問題が、ここまで大きな問題になるとはまさに予想外であったが、かなり根は深そうである。

また、同問題に関わっていたとの疑惑が持たれているのは、安倍首相や安倍昭恵夫人、そして維新の会や、橋下前大阪府知事、さらに、権力を持った各政治家にまで及んでいる。

これらの疑惑は本当であるかどうかは、はっきりとしていないが、ただ、籠池氏にも以前、自身の経歴を偽っていたとの疑惑があるので、証人喚問にて述べられた事実が全くもって本当であるのか、ということについても、少々怪しい部分もある。

森友学園の問題がかなり長期に渡っているが、果たして解決する日というのは訪れるのだろうか。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP