中川智正 実家の母は岡山に?両親や家族が「かわいそう」といった声も見受けられるが…

1990年年代に猛毒のVXで事件を起こしたという中川智正氏が、
金正男(キムジョンナム)氏が襲われた事件でもどうようにVXが使用されたと予想していたことで、
再び彼に注目が集まっているようだ。

そんな中川氏の実家は岡山であるらしく、母や両親と共に過ごされていたとの事。
今や、そんな彼の「家族がかわいそう」といった声も見られるが、
今回は中川氏の人物像などに迫ってみたいと思う。


スポンサードリンク


◆中川智正について◆

中川智正(なかがわ ともまさ)さんは、とある宗教団体の元幹部であり、
生年月日は1962年10月25日となっており現在は54歳の方となっている。

出身は岡山県岡山市であり血液型はA型であるとのこと。
そして彼の学歴に関しては以下となる。

出身中学:岡山大学教育学部附属中学校

出身高校:岡山県立岡山朝日高等学校

出身大学:京都府立医科大学医学部医学科

ちなみに、中川氏が通われていたという岡山県立岡山朝日高校は岡山県の中でも有名な進学校で、
県内でなんと!!トップ5に入る実績を誇っているという。

中川氏は、京都府立医科大学卒業後、医師免許を取得し、研修医として一年ほど勤務されたが、
西洋医学に対する疑問を持ち始め、後に自ら医師免許の取り消し処分を申請するという、異例な行動をとることに。

そして、例の宗教団体へ出家されたのもその頃の事であるが、周囲の反対を押し切ってのものだったようだ。

ちなみに、中川氏の画像に関しては、画像検索サイトで「中川智正」と調べると見ることができるが、
その見た目はまるで、女性のようにかわいい感じだったので驚いた。


スポンサードリンク


◆実家の両親について◆

中川智正氏の出身は岡山ということで、実家の母や両親はそこで小さな商店を経営されていたそうだ。

ちなみに、中川氏の家族には兄弟がいて、父母の両親とも店番や家事などで忙しかったらしく、
兄弟の面倒を見られていたそうだ。

中川氏は1988年5月に医師免許取得後から3ヶ月ほど経った同年8月に出家を行っているが、
その時、彼の母は大反対し大喧嘩にまでなったそうだ。

見た目からしても分かる通り、彼の性格はいたって真面目で親に反抗することなく育ってきたそうだ。

なので、このとき初めて反抗することになったが、最終的に折れることもなく、
強い覚悟を示したので、母も許可してしまったようだ。

中川氏の母は81歳とのことだが、いまでも、中川氏がいる東京まで、
岡山の実家と思われる西日本から面会のため、足を運ばれているとのこと。

そして、こういった家族の姿から「かわいそう」という声も見受けられる。

◆考察・まとめ◆

中川智正氏の件に関しては、彼の母親も含めご家族の方は今も心を痛められているかもしれない。
しかし、金正男(ジョンナム)氏がVXで襲われるという事件が発生したことにより、事件の解明に役立つのではないかと唱える学者の方もおられるようだ。

かわいそうとも思えるような状況でも、こういった形でなんらかの役に立てれば、
それも報われるかもしれない。

金正男氏の事件において、中川氏の経験が真相の解明に繋がっていくのか注目されるところ。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP