ライフコンシェルジュの仕組みはMLM(ネットワークビジネス)で報酬もヤバイ!?

日本でも、様々なネットワークビジネス(MLM)というものが存在するが、この筆者自身も様々なものに加入してきた。

さて、筆者が最近耳にしたのが、「ライフコンシェルジュ」というMLMで、なんでも日常における様々なことをサポートしてもらえる、コンシェルジュサービス付きの仕組みで成り立っているとのこと。

また、報酬も凄いとの噂があるが、果たしてその実態とはいかなるものであろうか。


スポンサードリンク


ライフコンシェルジュの仕組みはMLM(ネットワークビジネス)

 

ライフコンシェルジュの仕組みについては、まずMLM(ネットワークビジネス)の形をとっている。

ちなみに、ねずみ講は違法であるが、MLMは日本の法律上、合法となっている。

そして、ライフコンシェルジュ特有の仕組みは、何といっても、コンシェルジュサービスである。

MLMなので、まず誰かから紹介を受け、参加することになるのだが、その後にコンシェルジュサービスを受けられるようになる。

その中身は、旅行パックやホテルなどの予約を代行してくれたり、恋愛や仕事などを含む人間関係の相談にものってもらえるというもの。

その他にも、ほしいものがあればコンシェルジュに依頼をすると格安で手に入ったり、会員になることで、福利厚生のサービスを受けられるといったものもあるようだ。


スポンサードリンク


ライフコンシェルジュの報酬とは?

 

ライフコンシェルジュに加入すると、報酬が得られるとのことであるが、それはいち早く加入された方に対する先行者利益とする配当金にて分配される模様。

そして、その配当金が配られるのは、ライフコンシェルジュが2020年にCMを流した後といわれている。

さらに、MLM(ネットワークビジネス)の仕組みも持ち合わせているので、人を紹介すれば報酬も入り、始めた口数が多ければ多いほど、その分、報酬も比例してアップするようだ。

ちなみに、ライフコンシェルジュの会員になるためには、2018年現在、税込みで8万6400円の購入代金を支払う必要があり、年会費は8640円を払う必要がある。

なお、購入できる口数は最大で5口となっているようだ。

考察・まとめ

 

ライフコンシェルジュという、MLMはここ数年の間に広まっているようであるが、ネット上の口コミの評判を見る限り、あまり良い噂というのは流れていないようだ。

というのも、クーリング・オフの申請をしたのに、なかなか応じてもらえなかったり、コンシェルジュサービスを利用したものの、あまり役に立たなかったという声も上がっている。

このような背景から、これはただの”ねずみ講”なのではないかという声もある。

実際のところどうであるのかは分からないが、いずれにせよ、参加する場合は慎重になった方が良いかもしれない。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

新着記事

PAGE TOP