小林麻央の退院はなぜか。終末医療で余命を回復させ「治った」状態へと持っていくことが狙いなのだろうか…

2016年10現在、小林麻央さんがブログにて、

自身がりゅうちぇるに変身した写真をブログにてアップし、

再び、注目を集めている模様。

麻央さんといえば、病院を退院されており、

その理由はなぜ?ということに関しては、

「終末医療」に励まれているのではないかと噂になっているようだ。

この療法は、抗がん剤による治療をストップさせることにより、

延命することがあるそうだが、麻央さんもこの方法で、

余命を回復させ、病気も治った状態へと、

より近づけるのが目的なのだろうか。


スポンサードリンク


◆退院の理由は終末医療?◆

小林麻央さんが病院を退院されたのはなぜ?

ということについては、記事冒頭でも申し上げた通り、

「終末医療」に取り組むためなのではないかと、

噂になっているが、そもそも「終末医療」とは何なのであろうか。

終末医療に関していうと、重病を患い、かつ、

それが末期で治らない病気であると認められた際、

通常の治療を行うのではなく、患者の心身を考慮し、

その苦痛を緩和させることにフォーカスする療法のようだ。

そして、この療養法を受けることにより、

心身ともにリラックスさせ、

より、穏やかな毎日を送れることに期待されているとのこと。

小林麻央さんは、乳がんを患っているため、

以前までは抗がん剤治療に励まれていたのであるが、

抗がん剤治療というとかなり副作用が強いということで、

一般的には認知されている。

また、抗がん剤治療を受け続けると、副作用による悪影響の度合いが高くなり、

結果として余命を縮めてしまうということになりかねないのであるが、

その治療を適切な時期にストップすることにより、

延命した事例というのも数多く存在するようだ。

ちなみに、麻央さんも抗がん剤治療による副作用のために、

髪の毛や眉毛、まつ毛などが脱毛していたとのことだが、

抗がん剤治療を停止したことにより、

再び生え始め、その様子はブログにもアップされていた。

やはり、ブログの様子からも、彼女が退院したのはなぜなのかは、

終末医療により、治ったという状態にはいかないまでも、

余命を伸ばし、より回復した状態へと近づけるのが目的と考えると、

合点がいくのではないだろうか。


スポンサードリンク


◆りゅうちぇるアプリで元気な姿も!!◆

小林麻央さんは、2016年10月16日のブログにて、

アプリを使用し、自身をりゅうちぇるに変身させた、

いわば、”まおちぇる”の画像をアップさせたそうだ。

何のアプリを使用されたのかは気になるところだが、

調べてみると、専用のアプリが存在するというよりは、

りゅうちぇるの写真や写真合成アプリを駆使して、作成させるとのことだ。

ちなみに合成アプリに関しては、「papelook」などが使用できるようだ。

また、これだけ人気になり、注目度合いが高まると、

いずれ、「google play」などでより簡単に、

髪型をりゅうちぇるヘアーに変えられる

専用アプリなども登場するかもしれない。

◆考察・まとめ◆

小林麻央さんは現在、退院はされているものの、

もちろん通院はされているようだ。

ブログでも、”まおちぇる”の姿を見せるなど、

非常に元気な姿を見せている彼女だが、

いずれ病気も治ったという状態まで回復することを祈りたい。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP