清原和博の転院先は都内近郊のどこ?病院名は国立精神・神経医療研究センター病院が噂になっている!

清原和博氏は、保釈後、千葉県内にある病院に、

入院されたとのことで、

ネット上では、松戸市の千葉西総合病院と

特定したという情報があったが、

現在では、どうやらそこからさらに、

都内近郊にある別の場所に移られたようだ。

そして気になるのは、転院先はどこ?

ということについてであるが、

病院名については、

「国立精神・神経医療研究センター病院」が

ネット上にて噂になっている模様。


スポンサードリンク


清原和博の転院先

清原和博氏の転院先はどこ?

ということに関しては、

冒頭でも述べさせて頂いた通り、

病院名は「国立精神・神経医療研究センター病院」が

噂になっているが、その理由としては、

いくつかあるようだ。

まず、同氏の転院先は、「都内近郊」あるいは、

「東京郊外」という風に、報道では伝えられているが、

東京都23区内を含め、推定した場合に、

薬物治療やメンタルケアにも特化し、

充実した治療を行える施設といえば、

やはり、「国立精神・神経医療研究センター病院」が

可能性として高いのではないかと考えられる。

さらに、同施設には特別室も完備されており、

セキュリティー面でも充実している。

以上のことから、転院先の病院名としては、

「国立精神・神経医療研究センター病院」ではないかと予想されている。

ただし、あくまでも噂によるものなので、

実際は都内近郊のどこにある施設なのかは不明である。


スポンサードリンク


焼肉弁当の意図は?

清原和博氏は、転院をする前に、

張り込み取材に駆けつけていたマスコミに対し、

焼肉弁当の差し入れを出していたとのことだが、

これは、なぜだったのだろうか。

それについては謎であるが、

別の場所に移動するので、

その挨拶だったのかといった予想も

されているようだ。

まとめ・考察

清原氏の焼肉弁当の件に関しては、

やはり気になるところであるが、

同氏は、転院される前日に焼肉弁当を配られている。

とするとやはり、なんらかの意図があったのかもしれない。

これに関し、私個人的な見解では、

焼肉弁当はマスコミをまくための行動

だったのではないかとも思った。

焼肉弁当に注意を引き付けさせ、

その隙に別の場所へと移動した、

いわゆる「陽動作戦」に出たのではないだろうか。

ただ、これに関しては、本当かどうかは分からず、

あくまで私個人的な予想となるので、

ご参考程度に見て頂ければと思う。

保釈されたことにより、

現在再び注目を集めている清原氏であるが、

彼のこの先の行動にも注目である。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP