小林麻央の入院はいつから?実家の両親、父と母も癌の病気を心配しているのではないだろうか。

今年に入り、衝撃的なニュースがもう一つ舞い込んだ。

それは、小林麻央さんが乳がんを患い、

入院と通院をしているということだったが、

実際それはいつからだったのだろうか。

また、実家の両親である父親と母親も、

娘の癌の病気に対し、心配されているのかもしれない。


スポンサードリンク


入院はいつからだったのか

まず、小林麻央さんはいつから入院していたのか?

ということについて見ていきたいと思うが、

麻央さんの乳ガンが発覚したのは、

1年8カ月前のことだという。

その時に人間ドックで判明したそうだ。

なので、入院されたのは2015年10月以降と予想される。

麻央さんは病院にて極秘入院されていたということで、

治療を受けられていたことが判明したのは、

2016年6月8日となっている。

そして、2016年の今年に入ってから、

メディアや写真にも登場していなかったことから、

おそらく、いつから入院されたのか?

ということに関しては、少なくとも

今年に入ってからなのではないだろうか。


スポンサードリンク


実家の両親について

次に、小林麻央さんの実家の両親について、

見てみたいと思う。

小林麻央さんの両親である父親と母親は現在、

別居状態にあるといわれており、

実家は世田谷区にあるがそこには父親が住んでおり、

母親は、その場所から車で30分ほど離れた

ワンルームマンションにお住まいであるとのこと。

ちなみに、麻央さんはお金持ちで裕福な家庭で育ったそうであるが、

父親の職業については、信託銀行につとめているか、

あるいは清水建設の役員をされているのではないか

という噂が流れているようだ。

なお、ご両親は麻央さんの癌の病気については、

公にコメントはなされていないが、

おそらく心配されているのではないかと思う。

考察・まとめ

小林麻央さんは、乳癌の病気が判明した後、

通院や入院を繰り返していたとのことであるが、

手術に向けて抗がん剤治療を受けられているそうだ。

旦那・市川海老蔵さんによると、

がんのスピードとしてはかなり早い、

進行具合であるとのことで、状態としては、

「深刻」ということが明かされている。

癌の病気は本当に恐ろしいものであるが、

何とか完治させて頂きたいと祈るばかりだ。

なお、以下はネット上の反応をとなっている。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP