石田さんちの大家族の父は山形出身で年収は?仕事(職業)の再就職先は決まったのだろうか

「石田さんちの大家族」が2016年5月9日に放送され、

再び話題を呼んでいる。

そして、9日最新の放送内容は、

父である山形県出身の石田晃さんが、

病で倒れるという衝撃的な内容だった。

ちなみに病名は脳梗塞で、現在は入院されているようだ。

そこで今回は、元美容師をされていたという、

晃さんの仕事・職業や年収。

さらに、再就職先が決まったのかどうかということについて、

言及して生きたいと思う。


スポンサードリンク


父・石田晃

「石田さんちの大家族」の父・石田晃さんの出身地は、

冒頭でも申し上げた通り、山形県ということであるが、

通われていた学校も山形で、

美容専門学校の出身ではないかといわれている。

そして、晃さんの職業については、

外資系化粧品会社ロレアルの

営業部長をされていた方で知られているが、

以前は美容師の職業につかれていたそうで、

勤務先は、化粧品メーカー「KOSE」だったといわれている。

なお、ロレアルでは定年を迎え、

その後、家族を支えるため契約社員となり、

1年間、仕事を延長されたとのこと。

さらに、最近では、ハローワークに通い、

仕事を探していた最中、病気を患い、

入院してしまう、という事態になったのだ。

さて、気になるのは11人の大家族の父、

石田晃さんは、どのようにして家庭を支え続けていたのか、

ということで、気になる年収について見ていきたいと思う。

晃さんは、ロレアルで35年間務め上げたということだが、

ロレアルは新卒で入社した場合、

5年目での平均年収がなんと!!!

「500万円以上」が一般的だといわれている。

晃さんの場合は、35年間働いたというだけでなく、

営業部長にまで、出世されていた。

ちなみに、ロレアルで部長職に就いた場合の、

平均年収は、約1300万円から、

約1800万円程といわれているので、

石田晃さんの収入も、部長職になってから、

少なくとも、1300万円以上の

年収があったことが予想される。

流石は、大家族を支える一家の大黒柱、

物凄い収入であるが、それにプラスアルファ、

テレビ番組での出演料で、かなり稼いでいたと考えられる。

現在は、入院されているとのことだが、

病名は脳梗塞であるとのこと。

晃さんの再就職先が決まったという情報はないが、

それはおそらく、病気で倒れたということもあり、

就職活動ができない状態であるからだと考えられる。

なので、回復したら再び、新たな職業を探されるのではないだろうか。

ちなみに、晃さんはとてもプライドが高く、

低い収入しか得られない職業には就きたくはないそうだ。

なので、再就職先も高収入が

得られるところにされるのではないだろうか。


スポンサードリンク


石田さんちの大家族のまとめ

「石田さんチの大家族」における家族構成は、以下となるが、

晃さんと千恵子さんはすでに61歳を迎え、

一番下の七男・隼司も20歳を迎えられ、

成人されている。

石田晃(父)

石田千恵子(母)

石田奈緒子(長女)

石田孝之(長男)

石田芽衣子(次女)

石田和寛(次男)

石田光央(三男)

石田智広 (四男)

石田元基(五男)

石田有志(六男)

石田隼司(七男)

「石田さんちの大家族」方の中には、

ご結婚されている方や独身の方。

就職されて社会人としてのスタートを切られた方など、

様々であるが、気になるのは、

三男である光央さんの消息についてである。

彼は、カメラマンの見習を辞めたあと、

番組の放送には一切姿を現さず、

それは、2016年5月9日の、

最終回の放送でも同様であった。

彼に関しては、2014年に「音信不通」と

放送されたのみで、その後については、

一切分からない状態となっている。

光央さんの現在については不明だが、

きっとどこかで、元気にされていることを祈りたい。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP