NHK早川美奈アナの父親は研究者?山梨大学の教授であるとの噂もありネット上で注目を集めている!

週刊誌フライデーのスクープにより、

一躍注目を集めることになった、

山梨県出身のNHKアナウンサー、早川美奈さん。

今回は、彼女の父親についても取り上げてみたいと思うが、

なんでも、彼女の父は研究者とのことで、

山梨大学の教授をされているとの噂もあるようだ。


スポンサードリンク


早川美奈の父親

早川美奈さんの父親は工学系の研究者であるそうで、

彼女は幼い頃より、研究に勤しむ父の姿を見ていたそうだ。

早川さんは、そんな父親に憧れ、アナウンサーだけでなく、

研究者も目指していたそうだ。

そのことは彼女の学歴を見ても分かる通り、

高校時代は「山梨県立甲府南高校」に入学し

SSH(スーパーサイエンスハイスクール)という、

科学技術の学問を勉強するコースに進まれている。

さらに大学は、山梨大学工学部機械工学科に進まれていることからも、

研究者に憧れていたということが分かる。

そして彼女の父親は、冒頭にも記載させて頂いた通り、

山梨大学の教授であるとの噂もあるが、

父親は、山梨大学副学長である早川正幸さんであると、

予想する声もあるようだ。

ちなみに、早川正幸さんは2004年3月より、

山梨大学の教授に就任されていたが、

娘が早川美奈さんであるというはっきりとした根拠はなく

真偽のほどは定かではないようだ。


スポンサードリンク


早川美奈の今後は?

早川美奈さんは大学を卒業後に、

山梨のNHK甲府放送局にて、

契約アナウンサーとして入社されているが、

週刊誌によるスクープの件により、大変なことになっている。

そのことに関しては皆さんもすでにご存じの通りであるが、

現在では、担当されていたニュース番組、

「まるごと山梨」を降板となっており、

NHK甲府放送局のホームページからも、

名前が削除されてしまっている。

そのことから、現在はNHKからは、

姿を消してしまっているのではないかとも

噂されているが、今はどのように

過ごされているのかは不明である。

待ち受ける厳しい現実

早川美奈さんの夢はアナウンサーと、

研究者であったとのことで、

見事アナウンサーになる夢は叶えたものの、

待っていた現実というのは、

あまりにも厳しいものであるかもしれない。

彼女にとって、それまで順調に上手くいっていた人生も、

予期せぬところで転んでしまったのではないだろうか。

彼女が今後、再びアナウンサーとして姿を現す可能性は

低いとも噂されている。

ただ、ご年齢は20代の方という若さで、

まだまだ色々なことにチャレンジできる年代であると思う。

なので、再び希望に向かって再スタートし、

ご活躍して頂きたいと心から思う。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP