惠藤憲二(宮迫博之の元相方)の画像とぴいぷる解散後に年商100億超えという衝撃的な事実に迫る!

2017年1月12日にてAAA・伊藤千晃さんが結婚したお相手の名前が明らかになったとネット上で話題となっている。

その人物の名前こそが「惠藤憲二」さんであり、あの「雨上がり決死隊」の宮迫博之さんの元相方となる人物で、
かつて、宮迫さんと「ぴいぷる」というコンビ名で活動されていた。

ちなみに、恵藤憲二氏はなんでも、会社の代表取締役・社長としてご活躍され、その年商はなんと!!年商100億超えであったそうだ。

今回は恵藤氏の顔写真の画像なども含め、人物像に迫ってみたいと思う。


スポンサードリンク


◆惠藤憲二の画像について◆

では早速、かつて宮迫さんとお笑いコンビ「ぴいぷる」の元相方として活動されていた、
惠藤憲二氏の画像(写真)について見ていこうと思うが、そちらに関しては以下のようになっている。

こちらの画像を見る限り、凛々しい印象でかつ、なかなかのイケメン社長である。AAAの伊藤千晃さんが、
旦那に選んだのも納得の格好良さであるが、さらに驚くべきは、恵藤氏の経歴にあるのだ。

◆年商は100億円超え!?◆

次に恵藤氏の驚くべき経歴に迫るべく、以下にwiki風プロフィールを作成させて頂いた。

名前:惠藤憲二(えとう けんじ)

生年月日1966年11月26日

年齢:50歳(※2017年1月現在の時点)

出身地:大阪府

惠藤氏は高校卒業後となる19歳の時になんと!!起業しラーメン屋の経営者として活動されていたのだ。

その一方で、吉本興業のNSC(お笑い芸人養成学校)に通い、
そこで、あの宮迫博之さんとコンビを組み、「ぴいぷる」というコンビ名で活動していたことがあった。

しかし、家の事情により、芸人の仕事はすぐ辞退し、起業家として専念することになった。

そして起業家としての事業は、ラーメン屋のみならず、
様々な分野へと拡大していき、1990年初頭には、全国100店舗ほどの、
チェーン店「レジャックスホールディングス」を気付上げ、
その時に年商100億円をはるかに超える、300億円となったのだ。

やがて2005年11月にファッション・ブランド「マークスタイラー(MARK STYLER)」を設立したのであるが、こちらも、2014年3月期の年商は、
370億円に上るなど、年商100億円を遥かに超える企業へと成長させていった。

しかし、恵藤憲二氏は、同年9月16日にてマークスタイラーの代表取締役を退任し、
投資事業を行う会社である「エトーム」の代表取締役を務められていたがこちらも退任され、
現在は事業を手放す時に得た、巨大な売却益を得て、生活をされているとのこと。


スポンサードリンク


◆考察・まとめ◆

現在、ニュースではAAA・伊藤千晃さんの結婚相手の名前は出ていないものの、
40代の実業家の男性でかつ、顔が浅野忠信さんに似ているということが判明している。

また、高校卒業後、19歳の時にラーメン屋を経営し、
元芸人で、宮迫博之さんの元相方ということも判明しているので、
その人物は恵藤憲二しかいないということで、ネット上で特定されたようだ。

これだけの条件が当てはまっていれば、ほぼ間違いないと思うが、
2人の年齢差が、20歳近くになるということには驚かされたものだ。

しかし、伊藤千晃さんのお腹の中には、子供さんにいるということで、
出産予定日は2017年8月頃になるのではないかとネットで噂されている。

伊藤千晃さんがAAAを卒業されるのは寂しい気持ちになるが、
大物同士のご結婚ということで、是非とも、良きご家庭を築いて頂きたいと思う。


スポンサードリンク


<芸能関連のおすすめ記事>
高橋一生の弟はミュージシャン(歌手)の安部勇磨!バンド名は「ネバヤン」でボーカル&ギターとして活躍!
狩野英孝「地下アイドル」の名前が特定?ハニートラップや売名の可能性も噂されているが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP