デヴィ夫人が津川雅彦との不倫会見を?若い頃のイケメン彼氏は大物ばかりとの噂も!!

2017年3月31日(金)にて「訂正させてください~人生を狂わせたスキャンダル~」が放送され、その中でもデヴィ夫人の不倫スキャンダルがヤバイと噂になっている。

ちなみに、同番組で放送される俳優T(デヴィ夫人の浮気相手)はイケメン俳優・津川雅彦さんであるそうだ。

また、番組の解説欄には、夫人は津川さんとの不倫会見を行い、実際に不倫があったことを肯定するとの記載がなされていたが、過去に会見は行われたのだろうか。

さらに、他にもデヴィ夫人は若い頃、よく大物の男性と交際していたとの噂もあるが、夫人の元彼氏にも迫っていきたいと思う。


スポンサードリンク


◆デヴィ夫人が津川雅彦との不倫関係に至るまで◆


デヴィ夫人の本名は「ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ」でこちらはインドネシア名となっている。

ちなみに、夫人はインドネシア人なのかというと、そうではなく生まれは日本の東京港区であるとのことで、旧名となる日本名は「根本 七保子(ねもと なおこ)」というそうだ。

デヴィ夫人はタレントとしてテレビでお目にかかる機会が多いと思うが、その肩書きは凄まじく、インドネシアのスカルノ元大統領第3夫人にして、株式会社デヴィーナ・ソサエティ代表取締役。さらにNPO法人アースエイドソサエティ総裁という顔を持っている。

デヴィ夫人は津川雅彦さんと出会うまでに様々なご経験をされており、学生時代は、女優か画家を目指したいということで、高校へは進学せずに15歳という若さで就職をされたようだ。

そして仕事は、生命保険会社での事務スタッフをされ、夜間の定時制高校にも通われるようになったようだ。
やがて、芸能プロダクションにも所属し、女優としてもご活躍されるようになったが、父親の突然の訃報から、家族を養えるのは自分しかいない決心した夫人は、高額収入を得ているホステスたちを目の当たりにし、自らも夜の仕事に勤める。

その後19歳のときに、インドネシアの開発援助に伴い「東日貿易の秘書」ということで、スカルノ大統領の元へ訪れる。
そこで、スカルノ大統領に気に入られ、2人はやがて結婚し、娘も生まれた。

しかし、1965年に夫のスカルノ大統領の失脚に伴い、夫人は入籍状態のまま娘を連れてパリに亡命した。
その数年後に娘と共に日本へ里帰りした際に、イケメン俳優・津川雅彦さんと出会ったのだ。

やがてデヴィ夫人と津川さんは不倫関係に陥ったが、マスコミにそれを嗅ぎ付けられ、前代未聞の大スキャンダルということで、毎週のように不倫報道がなされたようだ。

そして今回、「訂正させてください」にてその内容が語れることになるが、デヴィ夫人は不倫を訂正されなかった。ただ、会見に関してはあったかどうかを覚えていない様子だった。


スポンサードリンク


◆若い頃に噂となった大物とは?◆


デヴィ夫人が、若い頃に噂になった大物の彼氏に関しては、津川雅彦さんを含めて、かなり度肝を抜かれるものとなっている。

その名前を挙げてみると、悪性リンパ腫によりお亡くなりになった伝説の俳優・松方弘樹さんや、勝新太郎さん、笹沢佐保さん、本郷功次郎さん及び、アラン・ドロンさんとなっており、いずれもビッグネームでかつイケメンとなっている。

ちなみに、夫人が他に彼氏を作り、不倫をした理由に関してはスカルノ元大統領の浮気があったからだそうで、どうやらお互いに浮気をされていたようだ。

◆まとめ◆


デヴィ夫人は世界トップレベルの”お騒がせ夫人”とも言われているが、その生き様は非常に波乱に満ちており、数々の困難を乗り越えてきたからこそ、それだけの大物になられているのではないだろうか。

そして、「訂正させてください」は夜9時~の放送とのことだが、夫人の規格外の不倫スキャンダルについては訂正することなく、アラン・ドロンさんとの関係についても「楽しくお付き合いした」と発言されていた。

また、津川雅彦さんとの不倫に関しても、前述させて頂いたように本当にあったようで、会見もおそらく実際に行われたと思われる。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP