クローバーコインのウォレット・トークンアプリへのログイン方法とは?アプリの開き方について解説!

皆さんはクローバーコインというものをご存知だろうか。

筆者は、48ホールディングス株式会社が販売しているクローバーコインなるものを知人に勧められ、付き合いということもあったので、一口だけ購入させてもらった。

クローバーコインを購入し、会員になるに当たって、専用の「ウォレット(Wallet)アプリ」と「トークン(Token)アプリ」をインストールし、ログインする必要があるのだが、筆者は最初、その両方のアプリにログインができなくて困った状態に陥った。

常にセミナー等に参加されている方ならば、お解りのことであるとは思うが、今回はそのアプリの開き方がわからないという方の為に、情報をシェアしていきたいと思う。


スポンサードリンク


クローバーコイン「ウォレットアプリ」へのログイン方法

クローバーコインの「ウォレットアプリ」をログインするにはまず、アプリをインストールをして頂く必要があるのだが、スマホの「iPhone」をお使いの方は、アップルストア(App Store)から、「clover-coin token」というアプリをインストールして頂く。

そして、スマホ「Android」をお使いの方は、グーグルプレイストア(google Play store)より、「clover-coin token」というアプリをインストールして頂く。

ここまでは、難なくこなせると思うが、いずれ”偽アプリ”などが出る可能性も考えられるので、できれば「48ホールディングス」のホームページからクリックして、アプリをインストールすると安全であると思う。

アプリをインストールすると、パスワードとIDを入力する画面が出てくるのだが、ここで48ホールディングス(株)より郵送で送られた書類に記載された、同社の会員サイトへログインするための、IDとパスワードを入れてもログインができない。

これはなぜかというと、「会員サイト」と「ウォレットアプリ」と「トークンアプリ」に関して、IDとパスワードがそれぞれ別々に分けられており、「ウォレットアプリ」と「トークンアプリ」については、メールで新しく発行されたものを入力する必要があるからだ。

なお、「ウォレットアプリ」のIDとパスワードは、48ホールディングスより送られたメールに記載された、「Walletアプリのログイン情報」のところにあるIDとパスワードを入力して頂く必要がある。

そして、そのIDとパスワードを入力すると「トークン(Token)」を入力する画面が出てくるが、そちらについては、次の「トークンアプリへのログイン方法」の項目にて説明させて頂きたいと思う。


スポンサードリンク


クローバーコイン「トークンアプリ」へのログイン方法

クローバーコインの「ウォレットアプリ」を開くには、「トークンアプリ」に表示された数字を入力する必要がある。

ということで、まずは「トークンアプリ」のインストールが必要になるが、こちらについても先ほどと同じく、スマホで「iPhone」をお使いの方はアップルストア(App Store)から、スマホ「Android」をお使いの方は、グーグルプレイストア(google Play store)から「clover-coin token」というアプリをインストールして頂く。

次に、インストールしてアプリを開くと、「ID」と「パスワード」を入力する画面が出てくる。

そして、そこにメールで届いた「Tokenアプリのログイン情報」のところに記載されたIDとパスワードを入力する。

すると、6桁の数字が表示されるので、その数字を覚えて先ほどの「ウォレットアプリ」を再度開き、「トークン」のところへ入力することで、「ウォレットアプリ」へログインし、開くことができる。

なお、数字が覚えられない場合は、もう一度、トークンアプリを開くか、メモを取る、あるいはスクリーンショットを取るなどして、対応して頂ければと思う。

しかし、気をつけておきたいのは、一定の時間が経つとトークンナンバーが更新され、変更されてしまうので、早めにウォレットアプリへ入力する必要がある。

考察・まとめ

クローバーコインに関するネット上の評判は非常に悪く、「詐欺」と断定する意見が大多数となっている。

それについては、筆者個人的にはこういった類のものは、リスクはつきものだと理解し、損することもあれば得する可能性もあると捉え、割り切る必要があると思っている。

ある意味、ゲーム的な感覚といったところだろうか。

なので、絶対に損したくないという方は、購入は控えた方が良いかもしれない。

というより、48ホールディングス(株)によると、クローバコインの事業は投資ではなく「アプリ内で使用するコインの販売」が目的であるとのことだ。

さらに、値上がりも確約するものではないとのことなので、そもそもお金を儲けるというスタンスで参加するのは、趣旨としては適さないのかもしれない。

そうなると結論的に、クローバーコインが詐欺なのか?という問いに対しては、「必ず儲かる」等の誘いを受けて参加された場合は、会社とは関係なく、誘った方が詐欺にあたる可能性があるといえるのではないだろうか。

そして、48ホールディングス(株)の目的が「アプリ内で使用するコインの販売」ということであれば、きっちりとアプリにログインできて、そのコインを使用してアプリが使えるならば、たとえコインが値上がりしなくてもなんら問題はないと思う。

ちなみに、同社によると「必ずお金が儲かる」といったような勧誘で参加された場合の登録は「無効」になる可能性もあるとのこと。


スポンサードリンク


<クローバーコインの関連記事>
クローバーコインに被害者の会がある?チャートや初値にも注目が集まる!!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP