天瀬ひみかは何者?嘘つきではなく小林麻央の予言152の意味もいずれ明らかになる!?

今、小林麻央さんのホロスコープ鑑定を行ったという謎の預言者「天瀬ひみか(あませ ひみか)」さんに注目が集まっている。天瀬さんは突如ネットに現れ、ブログなどを通して予言を行っている方であるが、その存在は謎に満ち溢れている。

また、天瀬さんは独自に開発した”コードロジー”という手法を用いて予言を行うとのことだが、小林麻央さんには、コード152という鑑定結果が出たという。

天瀬さんの予言は驚異的に当たるということから”神の目”を持つとも言われているが彼女は一体何者なのか、嘘つきではなく、予言は全て本当なのか。今回は麻央さんになされた予言の意味を含め、これらの気になる点についてまとめていこうと思う。


スポンサードリンク


◆天瀬ひみかとは何者なのか◆


予言がかなり的中すると噂で”神の目”を持つとまで謳われている天瀬ひみかさんであるが、彼女は超高度未来予測システムの「コードロジー」を独自開発し、それを元に予言を行っているという。

ちなみに、そんな彼女の画像を見ると、10代か20代くらいのかわいらしい少女の姿であった。
そんな彼女が、良くあたる予言をズバズバ行っているとなると、かなり話題性があるといえるが、一方で、実は彼女は実在しない人物なのではないかとの噂も流れている。

というのも、天瀬さんの予言はコードを用いて行っているのだが、世界中で行われている予言の情報を人工知能をもったコンピューターが収集し、それを統合した形で、予言を披露しているのだという噂が流れているのだ。

そして、天瀬ひみかとして公開されている少女は予言とは一切関係なく、注目を集めるための戦略として、少女の画像が用いられているとの噂もある。

果たして天瀬ひみかさんとは何者なのか、実在する人物であるのか。

もし、本当に画像にあるような少女の姿で、美輪明宏さんや細木数子さんらのように、テレビなどに登場したら大変驚きであるが、もしかしたら、実際にはITの知識や技術に長けた男性の方が、パソコンやコンピューターを用いて「天瀬ひみか」という人物を作り上げているという可能性もあるかもしれない。


スポンサードリンク


◆天瀬ひみかは嘘つきではなかった?◆


天瀬ひみかは良く当たる予言者として評価を得ている一方で、彼女のは「予言」ではなく、ただの「予測」ではないかと批判する声もネットで上がっていたようだ。

天瀬さんはこれまで、様々な予言をなされており、ドナルド・トランプ氏の大統領就任や、俳優・高畑裕太さんの事件、金正男氏の暗殺、などを言い当てられていたとのことだが、いずれも抽象的でたまたま的中したのではないかとも言われていた。

そして、彼女が行っているのは予言ではなく予測であるとの噂から、嘘つきではないのかとの批判もなされていたようだ。
しかし、小林麻央さんの予言に関しては、しっかりと名指しで、しかも期間までしっかりと述べられている。

また、今まで書きつづられてきたブログ「KOKORO」の更新がぴたっと止まっていることから、天瀬さんの予言は嘘ではない可能性が高そうだ。

◆小林麻央の「コード152」とは?◆


天瀬ひみかさんは、小林麻央さんのホロスコープを行っており、2017年3月5日には、16日以降の運勢をコードロジーを用いて鑑定されていた。

そして、その一部を引用した内容については以下となっている。

すでにみなさんにはお伝えしています通り、このコード152「丘の地面から伸びている枯れた蔓草が巻き付いた大きな白い十字架(墓標、墓)が、その土地の荒涼とした印象を決定づけている」コードの現象化形態:非常に不吉で魔的なエネルギーの侵入。ネガティヴな状況に縛り付けられること。今後の明るい可能性が閉ざされる状況。病苦。入院。闘病。死。著名人の死。

は、現在、超特別最高最強圏に入座進行中の世界支配コードであり、また、代表的な「サタンコード」でもあります。麻央さんの太陽は、上記の4月16日以降、約1年間、このコード152ゾーンに在泊することになります。つまり、その間ずっと世界支配コードとしてのコード152と“コンジャンクション”(「二度打ち」)し続けるという極めて深刻で過酷な状況に置かれることになります。

引用元:天瀬ひみかの真実のスピブロ

一見すると、どういうことなのか、なかなか意味は分かりづらいが、どうやら小林麻央さんは4月16日以降、極めて深刻な状況に置かれ、しかもそれが、約一年は続くということが述べられているようだ。

麻央さんがどんな状態に置かれるのかは具体的には明かされていないものの、深刻な状況に置かれるということで、それは命に関わる可能性もあるようだ。

ちなみに天瀬さんのブログでは麻央さんが助かるにははどうすればいいかということは、今のところ言及はされていないようだ。

そして、麻央さんは4月15日以降、すでに4日間もブログを更新されていない状態であるが、これは果たして偶然なのだろうか。
そのことに関してはいずれ明らかになると思うが、麻央さんは無事であるのか心配になるところだ。

※追記
小林麻央さんが4月19日にてブログを更新された。記事タイトルは「一緒に泣くこと」というもので、内容を見ると、やはり以前よりは病状は悪化しているようだった。その様子をみるとやはり、天瀬さんの予言は的中しているといっても過言ではないかもしれない。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサードリンク

新着記事

PAGE TOP