小林麻央 顎転移で皮膚癌かつ余命の噂。「顎ぼかし最新4月」の真相はこれだったのか…

小林麻央さんがネット上でヤバイほど検索され、騒がれている状態であるが、彼女の身に何か起こったのでは?と心配になったので、色々と調べてみた。

するとどうやら、麻央さんの病状に皮膚癌が顎転移をおこし、余命も危険な状態かもしれない、ということで、彼女を心配する声がネットに上がっているようだった。

そこで思い出したのだが、麻央さんには以前、「顎ぼかし最新4月」の画像が話題になったことがあったが、今思うと、癌転移を隠すためだったのかもしれない。


スポンサードリンク


◆小林麻央が顎転移で皮膚癌に?余命の噂についても…◆


小林麻央さんの顎に皮膚癌の癌転移が起き、余命もヤバい状態なのでは?とネットで騒ぎになっているが、それはなぜかというと、麻央さんが「顎」という記事タイトルでブログKOKOROを更新したからのようだ。

その内容については、アメーバ限定記事であるのでネタバレは禁止されているが、それでも顎転移に関する噂は止められず、ネットに流れてしまっているようだ。

麻央さんは、顎に痛みを訴えられていたが、どうやら心配していたことが起きてしまったようだ。

なお、麻央さんの癌転移の病名は「皮膚癌」や「上顎癌」とも噂されているものの、具体的な病名とは異なる。

というのも、麻央さんは元々乳がんを患っており、そこから転移した結果なので、その病名に関しては、「皮膚癌」や「上顎癌」ではなく、「乳がん」が正解となる。

つまり、今回の顎転移に関しても、あくまで「乳がん」からの転移ということで、病名が変わることはないが、場所に関しては、麻央さんがチャコール湿布を下顎骨の位置に張られていたことから、下顎骨に癌が転移した可能性があるようだ。

そして、余命に関しても、顎に癌転移が発生したからといって、直ちに危険な状態になるのではないが、癌転移が様々な場所へ起きているということを考えると、癌細胞は確実に麻央さんの体を蝕んでいるということはいえるかもしれない。


スポンサードリンク


◆小林麻央の「顎ぼかし最新4月」の真相が判明?◆


小林麻央さんといえば、2017年4月4日のブログKOKOROにて「酵素風呂」というタイトルで、顎にぼかしをいれた画像を公開したことがあったが、それこそが「顎ぼかし最新4月」の画像に関する真相だったのかもしれない。

というのも、当初はなぜ顎の位置にぼかしをいれていたのか?と疑問視する声が多く上がっていた。見られて恥ずかしい部分であるのなから分かるが、それが顎の位置だったので、特に隠す必要はないのではないかと思われていた。

しかし、それが乳がんの顎転移を隠すためと考えれば合点がいくが、そうなると、4月4日に時点で、すでに症状、あるいは顎に変化が起きていたということになる。

麻央さんが顎に関する病状を訴えられたのはつい最近だったが、4月の時点でなんらかの変化が起きていたのだろうか。

まだはっきりとは分からないが、麻央さんが自身の「顎」に関する情報を明かしたことで、「顎ぼかし最新4月」の謎は解けつつあるのかもしれない。

◆考察・まとめ◆


小林麻央さんの乳がんでの闘病生活は本当に想像を絶するほどの苦痛があると思う。それでも彼女は強くたくましく、そして常に明るく振舞う姿は心を打たれるものだ。

麻央さんこそ、どんな困難にもめげない、本当の強さを持っている人物であると思う。ただ、ここまで強くいられるのは、彼女一人の力ではないと思う。

夫の市川海老蔵さんと、子供たち、そして姉の小林麻耶さん、母親と父親、友人、病院の方々、ファンの皆さん含む、周囲の人たちの支えがあってこその”強さ”であるのだと思う。

そして、麻央さんの回復を願うこういった方々の願いはきっと彼女に届くと思う。顎転移も噂され、大変な状態になっている様子ではあるが、それでもいつか麻央さんのがんは治ると信じ、これからも応援し続けたい、筆者自身そう感じさせられたものた。


スポンサードリンク


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP